• アルファの教育理念
  • 小学部
  • 中学部
  • 高校部
  • 個別指導マイウェイ
  • 安心安全通塾制度

生徒の声・合格体験記

21年度大学合格実績

                                   h21_omedetou.gif

路について将来について、そして勉強についてたくさんの話をしてきました。
それぞれが自分の道を見つけだし、夢に向かって第一歩を歩き出したことは
とても嬉しくまた頼もしく思います。
遠くからでもずっと応援していきたいなと思っています。
これからの活躍を期待します。(深井)

平成21年度大学合格実績(朝日校)
金沢工業大学 金沢星稜大学 京都産業大学
神奈川大学 金沢学院大学 東京電機大学
大谷大学 信州大学 日本大学
愛知工業大学 奈良大学 日本福祉大学

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif

僕は戦闘機のパイロットを目指していました。パイロットになりたいけど、普通に飛ぶだけではつまらないだろうという勝手な偏見をもっていました。

 そんなわけで、僕は自衛隊の航空学生の試験を受けました。試験は順調に進み、最終試験までいきました。しかし、その間に心境が少し変化していました。僕はパイロットになることしか頭になく、自衛隊については何も考えていませんでした。最終試験まで進み、入隊が見えてきたことではじめてそれに気付きました。そこからはずっと悩みっぱなしだったのですが、最終試験で悩みに決着がつきました。最終試験は実際に飛行機の操縦をするもので、当然激しい操縦など無いのですが、とても楽しいものでした。試験の後、自分の偏見に気付いたことと諸々の理由から自衛隊という選択肢は消えました。

 そして、そこからが大変でした。自衛隊しか頭になかった僕は勉強をおろそかにしていました。そのせいで受験はボロボロでした。僕の高3の一年を振り返って後輩に伝えたいことは

①パイロットという目標一つで自衛隊に突っ走ってしまうぐらい目標の力は強い
②自分の将来を決めるものは良く調べる
③体感は最高の判断材料
④試験に教科科目が無いからといって勉強をしないでいい理由にはならない。というか後から自分が地獄を見る。

 の4つです。後輩達が折れることなく自分の目標に突き進んでくれることを願っています。

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif

アルファでは、5年間くらいとてもお世話になりました。中学の時から勉強が嫌いだったので、塾ではたくさん怒られながら頑張りました。アルファで勉強を教えていただいた先生の中でも、深井先生には入校時からずっとお世話になりました。塾に行かなくてかなり怒られたことを覚えています。よく怒る深井先生ですが、勉強についての教え方は分かりやすく、楽しくできたこともありました。数学は苦手で、あまり好んでできなかったけど、深井先生には定期テスト前などに、少しでも多く解くことができるように教えていただいたことは、とても感謝しています。アルファに行っていた時の一番の思い出は、合宿して勉強したことです。一日中嫌なことをしなければいけなかったけれど、二日目の昼にしたバーベキューはとても楽しかったです。それまで、集中して勉強していた分、ワイワイできたことが良かったんだと思います。

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif
 5年間アルファに通って、学力については上がったと思います。塾に来て勉強すると、なぜか自信がついて良かったかなと思う。他には、一緒に勉強する友だちがたくさんいたので、気軽にアルファに行って学べたと思います。本当に楽しいこと辛いこと色々あったけれども、先生方のおかげで、良い時間を過ごせたと思います。5年間ありがとうございました。

高校へ入学してアルファでの勉強方法も大きく変わりました。授業はあるけど、その大半はテスト勉強等でなくなっていまいます。そこで大切になってくるのが自習です。アルファでは他の学年が授業を行っていることが多々あるので自分の家で勉強する人もいると思うけれど、本当にけじめをつけて勉強できるという自信がある人以外は是非アルファに来て勉強する方がいいと思う。身の回りに誘惑されるような物を置いていると完璧に集中することはできない。絶対に。入試に向けて勉強する際に必要なのは『けじめ』だ。中途半端な気持ちで勉強に取り組んでいても効率は上がらないし暗記系は特にはかどらない。沢山の時間ひたすら勉強し続けるのも大事だが、量より質を求めることもまた必要だと思う。

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif
 大半深井先生は、中学生の授業をしているため、なかなか自分のやっている課題を見てくれたりはしない。だから極力機会を見計らって先生に質問していくべきだと思う。解答を見るより、深井先生が教えてくれた方法の方が、わかりやすい時があるので、ガンガン頼るべきだ。特に数学。

 先生はどんな問題でも親身になってすごく真面目に考えてくれるので、きっと期待を裏切ることのない解答を出してくれます。ちなみに自分は、担任より深井先生の方が信頼できました。

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif
 大学入試の対策は、半年、一年前から始めておくべきだと思う。当たり前のことだが、直前に勉強しても、身につけれる学力は少ない。何事も、計画的にするべきである。自分は何ができて、何ができないのかを自覚しておく必要がある。苦手な教科や分野を克服するには基礎からしっかりしておくべきである。基礎を身に付けた上で、応用などを勉強するのが一番大切だと思う。テストなどで間違った問題を確認し、何が間違ったのかを理解し、復習する。これを続ければ、同じような問題を間違えることは少なくなるはずである。自分は文系教科のすべてが苦手であり、克服するのはとても難しかった。今になって基礎の大切さを知った。苦手だから、面倒くさいからといって基礎を身につけようとしなかったことをとても後悔しています。苦手だからやらないのではなく、苦手なら苦手なりの勉強のやり方が必ずあります。家族や友達、先生などに分からないことを聞くだけでも、十分な知識を身につけることができます。自分一人で問題を解くことは大切ですが、人に頼ることも大切だと思います。

 入試本番では緊張などで自分の力を出せなくなることがあります。それは受験者全員に言えることです。だからこそ、他人を気にせず、自分の力を信じ、冷静に問題を解くことが大切です。



08/09 晦日特訓

中3

 晦日特訓は各教科を細かく分析できるものでした。そのおかげで自分はどの教科のどの分野が苦手かわかったのでとても自分のためになりました。でもとてもきつかったです。特に最後の理科と社会の記述問題は、最初の方はよかったのですが、後から鉛筆を持つ手が痛くなってきて、まさに地獄でした。しかしそのおかげでだいたいのことは頭に入ったので苦労したかいがあったと思います。

中3

 私が冬期講習中で一番印象に残っていることは晦日特訓です。私は今まで一日に十二時間勉強をしたことはありませんでした。だからちゃんとできるか心配でした。当日は朝九時から始まりました。私は朝が弱いので、眠たい目をこすりながらも頑張りました。夕方頃に1000問の問題を解き終えました。そのときの達成感は忘れられません。それがあったから、そのあとの理科と社会の記述問題もがんばることができました。今は受験に向けて苦しい時期だけど、晦日特訓で得た達成感を入試で味わえるように、日々頑張っていきたいです。 

           fuyu1.jpg        fuyu.gif        fuyu2.jpg 

 



08/09 冬期講習
 中1男子

 僕が一番頑張れたことは数学です。数学ではじっくり問題を解き、確実に満点を狙っていきました。あまり頑張れなかったのは国語と英語です。国語ではちゃんと文章を読まなくてペケをつけられることが多かったです。英語はまだ分からないところがたくさんあります。こらから単語や文法を理解していき、少しずつでもわかるように頑張りたいです。

中1女子

 私が頑張れたことは数学です。正負の数、文字式、方程式の計算は得意なのでスラスラ解けました。ちょっと苦手だった文章問題もできるようになってきたのでとてもよかったです。あまり頑張れなかったことは国語です。漢字は普段から家でも練習しているので大丈夫だったけど、文章問題が特に苦手で、一つの問題を解くのにすごく時間がかかってしまいました。これからは家でもたくさん本を読み、読解力をつけていきたいです。

中2男子

 僕はこの冬期講習をして良かったと思います。家ではあまり勉強がはかどらないことがあるので、塾で集中して勉強できたからです。こういった今までの勉強の復習やまとめをする機会は必要だと思います。特に今年は受験生になるから、三年生になる前に二年生までの内容をしっかり復習して、三年生のいいスタートを切れるようにしたいと思います。

中3女子
 私は冬期講習でとても厚いワークや作文練習、一問一答をやってきました。今振り返ればどれも、とても自分のためになったと思います。最初のとき、講習のワークを見たとたん、面倒くさい気持ちになりました。これだけの量をこれからやっていくのかと思うと嫌でたまりませんでした。でも冬期講習を終え、今思うのは、やってよかったという気持ちです。あきらめないでやるという大切さをこの冬に学びました。

 



アファーメーションシートを作ろう!

afa.gif

大きな夢をもち、夢を達成するためのプランを立てて、リアルなイメージを描くことによって
実現に近づくためのシートを中学生に作ってもらいました。
中3生は「志望校合格」中1・2生は「新年の抱負」を掲げていました。
思った以上にみんなノリがよく、早速ラミネーターで下敷きにしました。

  afa1.jpg  afa2.jpg  afa3.jpg  afa4.jpg  afa6.jpg  afa7.jpg



2008 高校見学ツアー

 

tour.gif 

 

高校見学会で魚津高校に行って一番印象に残ったことは、歴史のあるすばらしい校舎です。特に講堂は百年以上たっている素晴らしいものでした。また、文武両道をモットーに勉強も部活も頑張れる素晴らしい学校だと思いました。たくさん勉強して魚津高校に入りたいと思いました。

 

高校見学会ではいろいろなところをたくさん見ることができてよかった。学校の説明も丁寧で、進め方も工夫されていてとてもわかりやすかった。特に校内を見てまわることができたのが嬉しかった。たくさんの施設が魚津高校にはあり、ここでの学校生活はきっと充実したものになるだろうと思った。これから受験に向けて努力したいと思った。高校見学会があったおかげで受験に対する気持ちが高まった。来てよかった。

 

この高校見学会に参加してよかったと思います。高校を見る機会はこういう時じゃないとできないので貴重な体験が出来たと思います。何より、魚高祭などのイベントが楽しみです。マンガでみたような楽しい生活がありそうでとても楽しみです。部活動も何に入ろうかなど考えていると今から胸がワクワクします。魚津高校はレベルが高いから、今からしっかり勉強も頑張ろうと思います!

 

放送部が作った学校紹介のビデオを見て、行事が盛んで熱い学校だなと思った。校舎や部活を実際に見学して、校風の「文武両道」を肌で感じることができた。自習室などを見学したときは、学べる環境が整っていてさすがだなと思った。この見学ツアーで高校を、より詳しく知ることができて、受験に向けて意識も高められた。今後役に立つ貴重な体験ができたと思う。

tour3.jpgのサムネール画像  tour4.jpg  tour5.jpg  tour6.jpg  tour7.jpg

tour8.jpg  tour10.jpg  tour11.jpg  tour13.jpg  tour14.jpg 

 



2008 ハロウィン

ivent.gif

ivent1.jpgのサムネール画像 教室の飾りつけはバッチリ!あとは子どもたちを待つだけです。 ivent6.gif 

ivent2.jpg  ivent3.jpg ハロウィン限定のお菓子もたくさん用意しました!!

 ↑のお菓子をお土産用に詰めました。

ivent4.jpg  ivent5.jpg  「カオナシ」の仮装をしてくれました☆☆ハロウィンのマントも!
ivent7.jpg  先に来た人から仮装をして後から来た人をお出迎え。     ivent8.jpg

                                             みんなで記念撮影です。

 

 
 

 



2008 夏期講習・中3合宿

黒部市『あこや~の』にて8/11(月)12(火)の二日間、中3生夏期合宿を行いました。
    
         kaki10.jpg   kaki1.gif  kaki4.jpg

中2男子
 僕はこの夏期講習中にいろんなことがありました。漢検をしたり、テストがあったり、数検の結果も届きました。特に印象深いのは漢検です。家でも塾でもDSで漢検をしました。とにかくたくさん勉強した気がします。    
 夏期講習は時間が長かったので、自分のやりたい教科をじっくり勉強することができたので良かったと思います。随分時間をかけたので、漢検三級に合格したいです。

中1男子
 夏期講習をしてよく出来たことは、数学の問題で、間違いをじっくり考えて見つけることが出来るようになったことです。あまり出来なかったことは、まだまだ理科が理解できていないことです。もっともっと本もたくさん読んで、国語も頑張って文を読み取る力をつけたいと思いました。

中3男子
 今回の夏期講習はとても充実した日々になりました。日曜日を除いて毎日ある三時間の授業と二時間の補習はとてもハードなものになりました。しかし、一日一日の学習すべてが大事なもの貴重な時間でした。合宿でも他校の生徒と一緒に勉強してみて、負けられないという気持ちが出てきました。この夏期講習で学んだこと、感じたことを忘れずに受験に向けて頑張りたいと思います。

中1女子
 夏期講習では復習をしました。一学期は部活で疲れて、あまり集中できないことがたくさんあったので、復習をしてわからなかった部分をなくすことが出来てよかったです。二学期からも授業をこれくらい集中して受け、できるだけ分からないところが無くなるようにしたいと思いました。

中2男子
僕が夏期講習をしてよかったことは、あまり好きではない理科や英語を復習できたことです。あまり好きではなかったけど、夏期講習をして一年生の時の復習ができてよかったです。二学期からも苦手を無くすことが出来るように頑張りたいと思います。

中3女子
合宿での体験から私は、最後まで諦めないこと、仲間と協力し、自分にけじめをつけることの二つを学びました。これからの生活の中で、学習面にとっても生活面にとってもよりよく出来るようにしたいと思います。

中2男子
 夏期講習を振り返って、僕はわからなかった教科が少しなくなりました。特に理科と国語は自分なりに頑張ったと思います。その理由は、理科では、学校を風邪で休んでしまっていて全くわからなかった「大地」のところがわかるようになったからです。国語では文章を読む力が少しついたし、漢字もかけるものが増えたと思います。 次は二学期の目標として英語と社会を頑張りたいです。

中3女子
 夏期講習では、日曜日とお盆以外の日は毎日塾がありました。内容は一・二年生の復習でした。授業中に、わからないところを教えてもらったりして、苦手を克服することができたと思います。苦手な理科や歴史もワークをしていくうちにいつの間にか覚えていてとてもビックリしました。短い期間でも集中すれば覚えることができるんだと感じました。これから勉強はもっと大変になると思うけれど、頑張っていきたいです。

中2男子
 今年の夏期講習の僕の目標は「ミスを減らす」でした。講習の最初にした単語・計算・漢字大会の三つのテストは春期講習の時よりも点数が百点近く上がり、ミスも十一個しかなく自信がつきました。ワークでは、理系の科目はミスが減りましたが、まだ文系の科目がミスが多いです。今年の夏期講習で自分の課題を見つけることができて良かったと思います。

中3女子
 私は合宿をして勉強になったことがたくさんありました。初めは勉強ばかりで大変だったけれど、大切な内容がほとんどで、とても勉強になったのでよかったと思います。バーベキューではみんなで協力し、助け合うことを学びました。野菜を切ったり、火をおこしたりしてみんな頑張っていました。楽しい合宿でした。

中1男子
 夏期講習は、普段やっている時間より少し長くて、やる日も多くて、最初は結構大変でした。でも、一週間もすればだんだん慣れてきて、時間いっぱい集中できるようになり、楽しくなってきました。僕は勉強というもの自体それほど好きではなかったけど、夏期講習で長い時間集中していると、楽しいと感じながら勉強をすることができたのでよかったと思います。



07/08 年末特訓を振り返って

中3女子

 今回の冬期講習では、毎日2時間塾へ来て勉強をするのは、毎日3時間塾へ来て勉強をすtokkun1.jpgるのは、初めは大変だと思っていたけれど慣れるにつれて集中して学習できるようになりました。特訓では、12時間も集中してできるはずがないと思っていたけれど、案外集中してできたので、集中力が以前よりもついているなと実感できました。
 これから残り2ヶ月は今まで以上に勉強をがんばりたいと思います。そして、今回の冬期講習で身につけた力を発揮できるといいなと思います。

中3女子
 私は、初めて晦日特訓があると聞いた時、12時間も勉強するのはすごいなと思ったり、 tokkun2.jpg本当にできるのか心配でした。
 でも、当日の朝9時から問題を解き始めたら昼休みまでの3時間はとてもあっというまに過ぎていきました。私は、この特訓で国語の四字熟語が全然できていないことや、社会でまだ歴史が分かっていないと気づくことができました。だから、自分の弱点をこれから勉強して、受験を頑張りたいです。



07/08 冬期講習を振り返って

 

santa.gif

中1男子

 ぼくは、3回目の講習でした。夏期講習と同じ復習を中心とした授業を受けました。時間も毎日2時間でいつもの授業より長くなって大変でした。
 冬期講習を終えてぼくは、苦手の国語を毎日勉強することができて少しは克服できたと思いました。よかったです。ほかにもいろいろな勉強ができてよかったです。春期講習でも冬期講習のようにがんばりたいと思いました。

中1女子
 冬期講習は、思ったより楽しく、あっという間に終わってしまった。初めは、休みまで勉強するのはめんどうだと思っていたが、やってみると、2学期のはんいで忘れていることはたくさんあり、今やっておいて良かったと安心した。友達と一緒にやることで意欲もわき、集中してできた。
 復習をしっかりすることは、これからの学習につながると思うので、冬期講習をやって本当によかった。3学期への自信がついた。これからも、復習を基本としてがんばりたい。

中1女子
 私は冬期講習で、英語の単語大会や漢字大会をしたり、ドリルやプリントを使って勉強したりしてよかったと思います。分からない時は、先生が教えてくれるので分からなかったところも、前より分かるようになりました。
 私は、アルファの冬期講習は、先生が、そばに来て教えてくれるので学校よりも分かりやすいと思いました。まちがえたところも、たくさんあったけど、前より分かるようになったのでやってよかったと思いました。

中2女子
 冬期講習では、英語の予習や数学の復習、国語の文章題をやってきました。理科や社会の復習もあり、とても充実した冬期講習だったと私は思います。それに、2時間もあったので、割りふりよく勉強できたと思います。
 しかし、塾での2時間だけで勉強をたくさんやった気になったので、新年も抱負は、平日のときは必ず1時間予習や復習をして、休日は2時間以上勉強できるように、がんばりたいです。

中3男子
 僕は冬期講習に参加しました。参加する前の自分は受験生という実感があまりわきませんでした。冬期講習の始めにテキストを見たときは驚きました。とてもページ数があり、自分は仕上げるのは無理と思っていました。しかし、そのテキストをある程度仕上げることができました。
 僕は今日の冬期講習を通して、受験生の実感と、達成感を得ることができました。僕は冬期講習に参加してよかったと思いました。

中3女子
私は数学に力を入れました。応用問題や総合問題が苦手で冬休み中に克服できるようにしたいと思ったからです。
 冬期講習を終えてみると今までよく分からなかった問題の解き方が分かるようになったり、応用問題もだんだん解き方が分かるようになりました。受験まであと数ヶ月になり、これからは問題の時間配分にも注意して、小さなミスで点数をおとさないようにしたいです。

中3男子
 今回の冬期講習はとても充実していたと思います。なぜなら、例年通りなら遊んでばかりで宿題もぎりぎりからやり始めていたけれど、冬期講習に行くことで勉強できたし、その後も家で少しはしようという気持ちにもなったからです。
 冬期講習を始める前は、いやいやだったけれど、始まってみると、家でやるよりもずっと集中して勉強に取り組めました。これからも目標に向かってがんばっていきたいです。

中3男子
 始まったのは12月下旬。基本をおさえてなければならない時期だが僕はできていなかった。それを冬期講習でしっかりおさえようと思いつつ、スタートした。
 夏休みと違って冬休みは短いのにテキストは分厚かった。でも見た瞬間これだけやれば大丈夫だろうと思った。しかしやってみると、教科によってはとても難しい問題があり、時間もかかった。とくに数学。そのままでは、入試までに間に合わないのでしっかり一問一問大切にしていきたいと思った。



2007 高校見学ツアー

≪中部高校≫

中2女子
 私は、今日見学ツアーで3つの高校に行きました。高校では、くつがいらないところや部活がいっぱいあることが分かりました。
 先生方の話しをきいて、予習が大切とききました。復習は、学校でならったことをもう一度やるけど予習は、まだならってもいないことを勉強しなくては、いけないから、高校は、やっぱり大変なんだなあと思いました。約4時間といっていたので、今のうちから、そのためにがんばらなくてはがんばらなくてはいけないと思いました。がんばりたいです。

中1女子
 見学ツアーを終えて、魚津高校や富山高校、中部高校を見学して、最初は、なにもかも、びっくりして、すごいと思いました。どの高校もいい所だなと思いました。それに、どの高校もトレーニング室があり、体育館が2つもあったのです。やっぱり、高校はちがうなと思いました。
 これからは、勉強をがんばって、いい高校に、はいれたらいいなあと思いました。

chubu1.jpg  chubu2.jpg  chubu3.jpg  chubu4.jpg  chubu5.jpg



前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9

▲ページトップ