• アルファの教育理念
  • 小学部
  • 中学部
  • 高校部
  • 個別指導マイウェイ
  • 安心安全通塾制度

生徒の声・合格体験記

2014 夏期講習

夏期講習が無事に終了し、子供たちはそれぞれの目標に向けてしっかり頑張ってくれました。

それぞれが達成感を感じ、また一つ成長してくれたなと感じる夏でした。

 

2014 夏期講習を振り返って.jpg



2014 中3夏期合宿

毎年恒例の中3夏期合宿。

今年はバーベキューだけでなく、1日目の夜に花火も行いました。

台風がきていて花火やバーベキューができるか心配でしたが、無事にすべて予定通り行うことができ、楽しい思い出がたくさんできました!

    画像  画像  画像  0810集合写真①.jpg をスライド ショーで表示   

      

私はこの合宿をすごく楽しみにしていました。勉強をする覚悟は十分にしていたつもりでしたが、予想以上に大変で終わったときはすごく疲れました。また、友達といろいろ話したり、花火やバーベキューをして今まであまり仲が良くなかった子とも仲良くなれてよかったです。寝る前にみんなで歌を聴いたり、楽しく話をすることができたのが一番楽しかったです。たくさんの思い出をつくれたし、勉強もできたので本当に有意義な合宿だったと思います。 

 

僕は初めて勉強合宿に参加しました。最初はどんなことをするのか分からず、戸惑いもありましたが、2日間しっかり頑張ることができて良かったです。この2日間はほとんど勉強で疲れましたが、1日目の最後には花火、2日目の最後にはバーベキューができてよかったし、とても楽しかったです。今回の合宿で身につけたことを、これからに活かしていきたいです。

 

合宿を終えて自分の知識が増えたと思います。特に数学では難しい問題を解く力がつきました。また、苦手な国語や英語も前よりも早く正確に解けるようになりました。勉強のほかに行なった花火やバーベキューでは友達と仲良くできてとても楽しかったです。この2日間、とても楽しい時間を過ごすことができました。合宿で学んだことをバネにしてこれからも頑張りたいです!

 

私は合宿を終えて今の自分がどのくらいなのかが分かりました。みんながプリントをスラスラ解いていったり、覚えないといけない語句をしっかり覚えているところが私と違うなぁと思い少し悔しかったです。これから受験に向けて、自分の苦手も気づくことができたので、まずはみんなに追いつけるように頑張りたいです。特に英語は苦手でずっと避けてきた教科なので、逃げずに頑張ろうと思いました。

 



2014 第5回パズル選手権

puzzle2.JPG

今年は4/13(日)にパズル選手権が行われました。
朝日校は大きく飛躍し、シニア個人戦優勝!・ジュニア団体戦(小学生男子チーム)2位!・シニア団体戦(中学生女子チーム)3位!というとても輝かしい結果を残すことができた第5回でした。

 

私は、中3なので今回が最後のパズル選手権でした。これまで第1回からずっと参加していますが、一度も入賞したことがありませんでした。だから今回は最低でも3位には入賞したいと思っていました。1回戦・2回戦は順調に勝ち進むことができ、準決勝。私が勝つかどうかで決勝進出が決まるのに、私は油断して負けてしまいました。2人にも申し訳なかったです。でもこの悔しさをバネにして、3位決定戦はいつも以上に集中して取り組みました。結果は、3位入賞!初めてステージに上がることができてとても嬉しかったです。この大会に出て、ほかの学年の子たちとも仲良くなることができ、最高の最後のパズル選手権でした。

1720_20100319183637_11.gif

私はパズル選手権に参加して、練習は大切だということを学びました。たくさん練習してきたおかげで、本番で力が発揮できたからです。練習では1回やるたびに「なぜ勝ったのだろうか?」「なぜ負けてしまったのか?」などを少し考えるようにしていました。すると本番では1回だけ負けてしまったけれど、残りは全部勝つことができました。これからは、パズルだけではなく、勉強や部活などでも練習を大切にし、自分にとっていい結果が出せるようにしていきたいと思います。

 

           

僕は初めてパズル選手権に参加しました。初めてだったので自分の力がどの程度通用するのかを試してみようと思っていました。会場に着くと、もうたくさんの人が練習を始めていました。いよいよ試合が始まり、僕は椅子に座った時から落ち着いてはいたものの、胸が高鳴っていることに気づきました。そして順調に勝ち進むことができ、いよいよ決勝。力だめしで臨んだ大会だったのに決勝までいくなんて思ってもみませんでした。しかしその分、僕は勝つ気であふれていました。決勝はより一層緊張して体中が震えていましたが、自信をもって攻めていこうと思っていました。結果は優勝!今回のパズル選手権に向けて練習を怠らず、真剣に取り組んできたからこそ自信につながり、優勝できたと思っています。ここで学んだことをこれからの生活にも活かしていきたいです。

1720_20100319183637_11.gif

僕は初めてパズル選手権に参加しました。強そうな人ばかりだったのでとても緊張しました。結果は1回戦で負けてしまいました。悔しかったです。でも2コ上の先輩が優勝したのを見て、スゴイと思いました。僕もいつか先輩のような強い人になりたいと思いました。最後のじゃんけん大会でもあと2人というところまでいったのに負けてしまいました。次はじゃんけんでも勝ちたいです!

 



平成26年度高校合格実績
 

おめでとう!のサムネール画像

今年は特に「叱らないで子供たちを本気にさせる方法」を考えさせられた学年でした。

「まだまだガキくさいな」の感じることが多い子たちですが、たくさんの人に支えられていることに感謝してこの受験を乗り切り、大きく成長したのかなと感じます。

この学年らしい「素朴さ」が出ている文章です。是非読んでみてください!

平成26年度高校合格実績(朝日校)

sakura.JPGのサムネール画像 富山高校 普通科

sakura.JPGのサムネール画像 魚津高校 普通科

sakura.JPGのサムネール画像 桜井高校 普通科

sakura.JPGのサムネール画像 桜井高校 土木科

sakura.JPGのサムネール画像 入善高校 普通科

sakura.JPGのサムネール画像 入善高校 農業科

sakura.JPGのサムネール画像 泊 高校 普通科

sakura.JPGのサムネール画像 富山工業高校 機械工学科

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif

 私は3年生の10月下旬にアルファに通い始めました。それまでは部活を理由にして、これといった受験勉強はしておらず、学校の宿題をする程度でした。ですが、周りの皆が必死になっているのに、自分は確認テストでも点数があまりとれず、危機感を感じて塾に入る決意をしました。

はじめはあまり雰囲気になじめず「大丈夫かな?」と思っていました。ですが、高田先生、林田先生、深井先生の3人の先生方がいつも優しく学習のサポートをしてくださったおかげで、なじむことができたと思います。高田先生の細かくわかりやすい社会や英語も、林田先生の図で解説されていて苦手をカバーしてくれる理科も、深井先生の「楽しみながら解く!」と言っていた数学も、すべてが今の私の力となっています。家庭での学習も、学校の宿題だけではなくなりました。家庭学習ははじめ「とても大変で辛いこと」と思っていましたが、毎日やることによって「志望校へいくための楽しいこと」ととらえられるようになっていきました。

そしてついに迎えた受験本番、自信と不安の両方を抱えて高校へ行きました。体育館でふと、母からの手紙を受け取っていることを思い出し、中を見ました。するとそこには「最後の踏ん張りに時に頑張った結果をすべて出しておいで」と書かれてありました。その手紙のおかげで不安がなくなり、試験中も落ち着いて力を出し切ることができました。

そして合格発表当日。私は1度、大きく深呼吸をして自分の番号を探し、自分の番号を見つけることができました。あのときが人生で一番嬉しかった気がします。

今まで支えてくださった学校の先生方、アルファの先生方、家族、友達、みんなに普段は言えないけれど感謝を述べたいと思います。

本当にありがとうございました。

泊高校普通科合格 K・N

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif

 以前僕は、今の高校よりも2つくらい下げた高校にしか入れない状況でした。しかし、僕がいきたいのは魚津高校でした。アルファに来て、中3になると始まった進路面談では先生方に「今ならまだ間に合う」と言われ、僕は必死に勉強しました。それでも全統模試でも結果が残せず、僕は「自分には無理なのではないか」と思い始めました。でもそんな時に高田先生に「あきらめるのはまだ早いんじゃない?」と言われました。そこであきらめなかったおかげで僕は少しずつ実力をつけることができました。結果も一段一段だけれど上がり続け、志望校を自信をもって受験することができました。
「最後に一番大事なのは、受かりたいという自分の気持ちだよ」という言葉もかけていただき、「その気持ちなら誰にも負けない」とう自信があったので、誰よりも勉強を頑張ったつもりです。
僕はこの受験生という1年の間に大切なことを学びました。
それは
「努力しても実らないかもしれないけれど、努力しない限りは、絶対に実らない」
ということです。
あきらめずに努力して本当に良かったです。高校に行っても今の気持ちを大切に頑張りたいです。

魚津高校普通科合格 R・F

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif

 私は3年生になってからアルファに入りました。その時の私はとても頭が悪く、学校の授業もあまりわからないほどで、私には勉強が「試練」のようにも思えた日々でした。そして何より、勉強のことを楽しいと思ったこともありませんでした。
ですが、アルファに入ってからは、わからなかった授業もだいぶ分かるようになってきて、そして数学は私の得意科目にまでなりました。そしてそして、1回も勉強を楽しいと思ったことがなかった私でさえも、勉強を楽しいと思う日が増えました。
これならもっと早くからアルファに入っておけば良かった、と今になってから思うことがあります。
困っているときにいつも相談にのってくれた高田先生、問題を解いているときにいつもそばに来て解き方のポイントを教えてくれた林田先生、私に勉強の楽しさを教えてくれた深井先生、そしていつも私を励ましてくれた人たち。本当にたくさんの人に支えていただきました。本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

泊高校普通科合格 A・N

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif

 僕はこの受験で長時間集中して勉強をできるようになりました。受験勉強をする前は、眠くなったり、途中でやる気をなくしたりしていました。しかし、受かるという目標をたてることによって、やる気が出ました。また、毎日長時間やることで、眠気が勉強中に出なくなりました。
僕は昔から母や祖母から魚津高校にいってほしいと言われていたので、2年生の1学期頃まではずっと魚津高校に入ると思っていました。しかし、部活のことなどを考え、高校見学もして、富山高校に行きたいと思うようになり、富山高校を受験することに決めました。それからはこれまでにないほど勉強しました。すると少しずつ成績が上がりました。最終的には合格することができてよかったです。高校に入っても部活と勉強の両立を頑張りたいです。

富山高校普通科合格 G・M

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif

 私は、苦手な数学や英語の長文を3年生の中ごろまで避けてきていました。そして受験が近づいてくるにつれ、焦ってきました。ギリギリになって慌てて勉強したことは今でも後悔しています。
 また、私は、模試がすべて終了してからやっと志望校を固めることができました。決めてからもいまいち自分の気持ちに整理をつけることができず、集中できない日も続きました。しかし、母親の「自分で決めたことだから、最後はその高校に合格することだけ考えて頑張って」という言葉に背中を押され、頑張って苦手な科目も繰り返し勉強しました。それでも簡単には点数が上がりませんでした。そんな時、「この高校で部活を頑張りたい」という思いと、アルファの先生方の言葉が私の支えになりました。
合格発表の時、自分の番号を見つけたときは、言葉が出ないくらい嬉しかったです。今までたくさん力になってくださったみんなに感謝の気持ちでいっぱいです。

入善高校普通科合格 S・Y

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif

 僕が志望校合格を果たして感じていることは、支えてくれた多くの人に対する感謝の気持ちです。多くの人の支えがあって合格できたと思うからです。特にアルファの深井先生、高田先生、林田先生にはとても助けていただきました。何度も勉強中にあきらめてしまいそうになったり、もう大丈夫だろうと油断してしまいそうになるたび、先生方が僕を励ましてくれたり、叱って気を引き締めてくださいました。だから受験勉強終盤まで集中力を途切れさせずにいられました。
これからは今の感謝の気持ちを忘れずに高校生活を楽しんでいきたいと思っています。

魚津高校普通科合格 Y・O

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif

 僕は3年生の夏休み前にアルファに入りました。テストの点数が思わしくなかったことと、親に勧められたので入りました。それまではあまり勉強していなかったので、はじめはすごく大変だと感じました。でも「もうすぐ受験で、絶対に受かりたい」から頑張って勉強しました。アルファに入ってからは少しずつ点数もあがり、勉強もそんなに嫌だとは思わなくなり、家でも勉強する習慣がついていきました。そのおかげで模試の点数も上がり、自分に自信がついていきました。
残り1カ月くらいになると、話すは受験のことばかりで、もうすぐ受験だという実感がわいてきました。それでも自分なりに今まで頑張ってきたつもりだったので、緊張したりすることはあまりありませんでした。受験当日は「やってやるぞ」という気持ちで挑むことができました。受験が終わると解放感でいっぱいでした。卒業式が終わると合格発表のことで頭がいっぱいになりました。すごく不安になったりして、落ちたときのことばかり考えていました。
そして合格発表当日。すごく緊張したけれど、自分の番号を見つけたときは嬉しかったです。高校に入っても勉強に力を入れて頑張っていきたいです。

入善高校普通科合格 N・T

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif



平成26年度大学合格実績

おめでとう!

今年は男子が多く、「ビビって失敗する心配」はあまりしていませんでしたが、予想以上に本番で実力を発揮することができず、「どんなにしっかりして見えても、もっともっと子どもたちの精神安定剤のような存在にならなければ!」と感じた一年でした。これからの活躍に期待したいです。

平成26年度大学合格実績(朝日校)

sakura.JPG 金沢大学   sakura.JPG 法政大学   sakura.JPG 金沢工業大学

sakura.JPG 名古屋外国語大学  sakura.JPG 富山大学  sakura.JPG 茨城大学

sakura.JPG 名古屋商科大学  sakura.JPG 名城大学  sakura.JPG 金沢星稜大学

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif

先日、推薦入試を受けた大学から合格通知をいただきました。第一志望の大学だったのでとても嬉しい気持ちでいっぱいです。私は中学3年生の秋からアルファに通い始め、高校受験が終わった時点で一度辞めました。けれど高校に入学してから、勉強と部活との両立に不安を感じ、高校1年生の夏から再び通い始めました。アルファの先生方はとても親身になって考えてくださり、勉強以外のことでも気軽に楽しく話すことができました。そういった環境の中で学ぶことができ、とてもよかったです。一時は学校の授業についていくことでいっぱいいっぱいだった私ですが、アルファでの復習のおかげで余裕もできるようになりました。ただ、大学の内定はいただきましたが、まだまだ十分な学力は身についていないのでこれからも頑張って勉強していきたいです。大学受験では、たくさんの人の協力や応援がありました。周りの人々の支えがとても大きかったと感じています。最後になりますが、深井先生、高田先生、林田先生。約3年間本当にお世話になりました。感謝しています。自分の夢を叶えるために充実した大学生活にしてみせます。本当にありがとうございました。

名古屋外国大学現代国際学部合格 A・K

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif 

まずはじめに大学受験をして悔しい思いが大きかった。受験勉強を始めて、解けない問題があったときはもちろんだし、見たことのある問題でも解くことができなかったときはもっと悔しかった。センター試験の本番でも自分の目標点数に近づくことができずに悔しい思いをした。しかしその中でも勉強したところがしっかり解けたときは達成感があってとても嬉しかった。
大学受験を通して今まで以上に勉強の習慣をつけることがでkちあし、目標に向かって努力することができてとてもよかったし、悔しい思いをしたことでその後はもっと頑張ることができたので、この悔しさもとてもいい体験だったと思う。大学でもこの受験で得られたことを活かして頑張りたい。大学受験をして本当によかった。

茨城大学工学部合格 A・T

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif

まずはじめに、この1年間はなかなか大変な1年だったように思われます。勉強ももちろんですが、部活も学校行事も3年生なので大変でした。しかしその分充実していたようにも思われます。
では、勉強に関しては、前に書いた通りで「大変」の一言でした。やってもやっても忘れてしまうことがなくならない感じで辛かったです。実際、現代文はいくら問題を解いてもダメでしたし、英単語でも覚えられない単語はとことこん覚えられませんでした。それでもやらないといけないから、この1年間は辛いです。でも努力が報われたときはその分嬉しかったです。
僕はセンター試験でマークミスをしてしまいました。それも得意な数学で、です。自己採点をしている間はとても辛かったです。しかし、地理や化学で自己ベストをどうにか超え、2次試験を受け、今に至ります。やっぱり第一志望校を変えずに受験でき、さらに合格したということは嬉しいものです。
やはり、この1年は多くの人に支えられた1年でした。勉強だけに限らず、体調管理や車での送迎など、いろいろなところで助けてもらいました。感謝しなければならないことだらけの1年でした。この気持ちを忘れず、4月からのキャンパスライフを充実したものにしたいです。

金沢大学理工学域機械工学類合格 Y・N

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif 



13/14 晦日特訓(冬期講習)を振り返って

      fuyu0038.JPG            ye_039A.jpg          school19.JPG

中3男子
 僕が晦日特訓を終えて感じることは「無事に終われた」という安心感と、「特訓をやる気ることができた」という達成感です。晦日特訓が始まる前まで僕は「大丈夫だろうか」と不安を感じていました。深井先生にも「集中せんと終わらんぞ」と言われていたので終わらせるのは無理と考えてました。が、無事に終わらせることができたのでとても自信がつきました。ここで手にした自信を胸に、受験勉強も頑張りたいです。

中3男子
 僕は、今回の晦日特訓を終えて思ったことは、自分の弱点や修正が必要なところを見つけることができたし、自分がいつもやっている家庭学習の時間の足りなさを知る良い機会となったということです。これからは晦日特訓でやった問題をまた見直し、残りの日を無駄にせず大切に過ごしていきたいです。得意なところは今後も継続していき、苦手なところを伸ばせるように努力したいと思います。

中3男子
 僕はこの晦日特訓がとても楽しかったです。みんなで勉強して、休む時には話をしたりして、けじめのある一日になったと思います。1000問チャレンジは、自分の今の実力を知る良い機会になりました。とても達成感ややりがいがありました。今日の頑張りを無駄にせず、受験までけじめのある生活をしていきたいと思います。

中3女子
 私は12時間勉強してみて、朝起きるのが遅いと午前中はすごく眠たくなることを知りました。集中できなかった午前中のことを忘れないで、早起きを心がけたいです。午前中は数学でした。苦手な数学と理科では眠たいこともあり、ちょっとしたミスがとても多かったです。問題を解くときはしっかり注意して、できるところはしっかり解けるようにしていきたいです。

中3男子
 僕が晦日特訓を終えて思ったことは「やれば出来るもんだな」です。1日で12時間も勉強したことが今までなかったので、達成感がすごくありました。しかし問題の中にはわからないものがたくさんあったので、しっかり理解していきたいです。これからも勉強で大変だと思うことはあると思うけれど、そんな時はこの晦日特訓のことを思い出して頑張っていきたです。



2013 夏期講習

natu1.JPG今年はお盆明けまでずっと暑い日が続き、本当にバテバテの夏休みでした。

が、今年も子供たちはしっかり頑張ってくれました。

また一つ成長した、自慢の子供たちの作文です!!

2013 夏期講習を振り返って.jpg



2013 中3夏期合宿

すっかり毎年恒例になった中3夏期合宿。

今年もバーベキューで流しそうめんを行い、とても楽しく過ごすことができました。

年々叱ることが全くなく、自分自身も楽しく過ごすことができているとても楽しい思い出いっぱいの合宿です!

   画像  画像  画像  0811合宿トランプ.jpg          

    画像  画像  画像

私はこの夏の合宿で、社会の歴史の流れと、数学の文章問題を特に理解したいと思い参加しました。合宿当日には、数学のプリントをたくさんやり、文章問題も説明していただいたので理解することができました。社会では、写真がたくさん載っているプリントを授業をしていただいたので、とても分かりやすく、流れが少しつかめたように思います。この合宿で学んだことを忘れないように、繰り返し復習しようと思います。とても良い時間になりました。 

 

私は夏合宿を振り返ってみて、すごく良い時間を過ごすことができたと思います。朝から夜まで、休憩もありつつ頑張れてとても自分のためになりました。毎年、夏休みは中だるみをしてしまい、後半はうまく勉強に時間をとることができませんでした。けれど今年は合宿に行ってみて、勉強に対するやる気も出てきたので、後半からもダラダラせずに頑張れそうです。そして夏休みを充実したものにしていけるといいなと思います。

 

僕が合宿をして感じたことは、忘れているところが多いということです。合宿で使ったプリントをしていると、できていたところができなくなっているのが分かりました。忘れているのがわかって思ったことは、アルファで勉強しているから大丈夫、と思ってはいけないということです。アルファに行っているときだけでなく、家でもしっかり復習してアルファで習ったことを忘れないように完璧にできるように頑張りたいです。

 

今回の合宿はとても大変でした。1日目の数学から社会の授業まで、中身の濃いものでした。プリントは基礎から応用まで幅広く解いていき、社会は江戸までの文化を学びました。2日目にテストがあるので、そのためにプリントの見直しなどをしっかりしました。おかげで苦手な社会と理科が自分なりによく書けたと思います。最後には、バーベキューをしました。美味しいお肉を食べたときは、「1日目を頑張って良かった」と思いました。勉強は辛かったけど、楽しい思い出ができて良かったです。

 

私が合宿を振り返って思ったことは、この1泊2日の合宿でしっかりと勉強でき、また、友達との友情も深めることができたということです。勉強面では、長時間ずっと勉強だけで大変だったけれど、しっかりできてよかったです。友情面では、今までにあまり接していない人にでも話したり声をかけたりすることが 出来ました。今回の合宿をもとに、勉強も友情も伸ばしていきたいです。

 

僕のこの合宿の感想は、とても充実した2日間だったということです。初日は1日中勉強でした。多少の休憩もありましたが、頭を長い時間使い、とても疲れました。ですが、とても充実した勉強ができました。2日目は、午前中に勉強とテストをして昼からはバーベキューでした。昨日頑張った分、肉やそうめんがとてもおいしく感じました。仲間と協力して作業することもできたのでよかったです。


2013 第4回パズル選手権

puzzle2.JPG

今年は8/4(日)にパズル選手権が行われました。
久しぶりに朝日校に賞状(混合団体3位!!)が!というとても嬉しい第4回でした。

 

私は、初めてのパズル選手権でした。相手はとても強そうでした。試合が始まって、玉を持ったら、指が「ガタガタ」震えて、違う場所に入れそうになった時がたくさんありました。そして、負けました。だけど、その相手はいろいろなことで優勝していました。私は1試合目からとんでもないチームとあたってしまったなと感じました。けれど、次に来年に向けてたくさん練習して、強くなって、そのチームを見返したいです。

1720_20100319183637_11.gif

私は今回初めてパズル選手権に参加しました。私は混合団体戦に出ました。私は1回も勝てなくて役に立てなかったけど、チームのみんなが頑張ってくれて、3位になることができました。チームみんなで頑張って3位をとれたことは嬉しかったけど、私は1回も勝てなくてとても悔しかったです。来年はチームの役に立てるようにもっとうまくなって勝ちたいです。

 

        画像   画像

今回のパズル選手権は、最終的に優勝したチームと1回戦にあたったので、運が悪かったなと思いました。本番になると自分が何をしたいのかわからなくなっていたので、次に出るときは、落ち着いて相手が何をしたいのか少しでもわかるようになりたいです。今回のパズル選手権での負けを活かして、来年までに上達したいです。今年は1回戦で負けてしまったけど、思いっきり楽しめたのでよかったなと思いました。来年こそは勝ちたいです!

1720_20100319183637_11.gif

私にとって今年で最後のパズル選手権は、少し悔しい思いをしてしまいました。結果は個人戦の4位でした。私ははじめ、どうせ上位まではいけないだろうと思っていました。が、準決勝まで残ってしまいました。周りの人もびっくりしたと思いますが、私もすごく驚きました。でも、3位決定戦では、一度勝った人に負けてしまい、すごく悔しかったです。でも4位までいけたのでいい思い出になりました。

 



平成25年度高校合格実績

おめでとう!のサムネール画像

今年は特に「頑張ることの大切さ」を教えられた学年だったように思います。

あまり表面には出さないけれど、うちに秘めた闘志はスゴイ!と感じる子がとても多い学年です。

たくさんの人に支えられていることに感謝してこの受験を乗り切ったと思ってくれたことがとても嬉しいと感じました。是非、読んでみてください!

平成25年度高校合格実績(朝日校)

sakura.JPGのサムネール画像 中部高校 普通科

sakura.JPGのサムネール画像 魚津高校 普通科

sakura.JPGのサムネール画像 桜井高校 普通科

sakura.JPGのサムネール画像 入善高校 普通科

sakura.JPGのサムネール画像 泊 高校 普通科

sakura.JPGのサムネール画像 国立高専 物質化学工学科

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif

 僕は中3の春からアルファに通い始めました。それまでのテスト勉強は提出物だけで済ませていました。でも受験生としてこれではいけないと思い、宿題や提出物以外の勉強もするように心がけました。その甲斐あってか、1学期のテストでは以前よりも10点ほど多くとれるようになりました。夏期講習では、2年半の基礎・基本をおさらいしました。午前中は家で2・3時間、午後からは塾で4時間勉強しました。勉強漬けの日々で毎日が大変だったことは今でも覚えています。2学期の後半からは受験特訓が始まりました。それからは総合問題を解き、見直しをして、間違えた問題を解けるようにするという繰り返しでした。苦手な数学の応用問題では、深井先生の解説を聞いて、そこから1つでも多くの解くコツをつかむように努めました。そして3月12日。いよいよ本番を迎えました。初日の3教科では自分の実力を発揮することができました。だから2日目もリラックスして受けることができました。3月19日、合格発表当日。自信はあったもののやはり緊張してしまいました。友達と一番前に陣取り、走ってボードに向かいました。自分の受験番号を見つけ、すぐに家族に電話しました。まだ実感はわかなかったけれど、とても嬉しかったです。こうして僕は、無事に第一志望の高校に合格することができました。これは自分の勉強の成果が出たというだけではないと僕は思います。いつも支えてくれる家族、共に笑いあえる友達、丁寧に教えてくれる先生方など、たくさんの人たちのおかげだと思います。日頃あまり言えないのでこの機会に言いたいと思います。「ありがとう」。

中部高校普通科合格 R・S

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif

 私はこの高校を受けるために、たくさん悩みました。本当は違う高校に行きたかったのですが、父からは反対され、学校の先生からも「難しい」と言われたからです。ある日、模試を受けその結果を見たとき、気持ちが揺らいでいることが原因で、すごく成績が落ちていました。すると高田先生と深井先生が相談にのってくれました。「最終的に決めるのは自分。だからいっぱい悩んでどうしても行きたいと思う高校を選べばいい」という言葉をくれました。本当にうれしかったです。私はその日から、今まで以上に頑張りました。結局、私は志望校を変えましたが、2人の先生が応援してくれたので気を抜くことなく最後まで頑張ることができました。合格発表の日。私はずっとドキドキしていました。緊張しながら見ると、見事自分の番号が書かれていました。その瞬間、私は声を上げ、一緒に来ていた友達と抱き合ってしまいました。最後まで頑張ってよかった、とやっと思うことができました。
 私は「勉強をもっと早くしていればよかった」と何度も思いました。しかしいつまでもクヨクヨしていてはダメだという気持ちがあったので、断ち切ることができました。それも塾の先生方のおかげです。先生方の言葉や、志望校を決めたときに高田先生が言ってくれた「決めたのは自分だから後悔してはいけない。でもその悔しいと思う気持ちを次に生かせばいい。」という言葉に励まされたからです。それらの言葉があったからこそ、今があるのだと思い、とても感謝しています。だから私は今は全然後悔していません。逆に、この高校を受けて良かったとも思っています。私はこの感謝の気持ちを先生方にお返ししたいと思っています。だから私は、今からたくさん勉強します。そしてもう2度と悔しい思いをせずに行きたい大学へいこうと思っています。また3年間、よろしくお願いします。

入善高校普通科合格 K・M

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif

 私が志望校を魚津高校に決めたのは3年生の夏休みごろでした。そのころはまだ、受験ということをただ漠然と考えているだけで、家や学校でもあまり受験を意識して勉強していませんでした。このままではダメだと思い、私は夏期講習から塾に入り始めました。塾に入るまでは、定期テストが近づくと勉強するだけで自主的な勉強はほとんどしていませんでした。しかし塾に入って、高田先生や深井先生、林田先生が熱心に教えてくださったおかげで、勉強の楽しさを知り、徐々に勉強する習慣がついてきました。私の苦手な教科は数学です。私はこの苦手な数学を克服しなければならないと思っていました。しかし、そう思っていてもなかなか苦手な数学から逃げてしまっていました。しかし、冬休み前の模試の数学の点数を見て、今までの甘い考え方ではいけないと思い始めました。そのころから私は本気で数学を克服したいと思うようになりました。それからは数学に重点を置き、家や塾でも数学を克服するために頑張りました。積極的にわからない問題を先生に質問して、理解できるように努力しました。その甲斐あって、今まで解けなかった問題も解けるようになり、数学を楽しいと感じるようになりました。受験当日はあまり緊張せずに落ち着いて受けることができました。それは今まで頑張ってきたことで、自信をもって受験に臨むことができたからだと思います。私が無事志望校に合格することができたのは、家族や両親、塾の先生方の支えがあったからだと思います。この受験を通して、私は本当にたくさんの人たちに支えられているということを実感しました。そのような人たちに対する感謝の気持ちを忘れずに、高校生活を送りたいと思います。

魚津高校普通科合格 M・U

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif

 僕は3年生の春から塾に入りました。僕は2年生までは部活のことばかり考えていて、勉強にあまり集中できず、家でも宿題をすればそれでいいと思っていました。でも塾に入って、周りのみんなが頑張っていることに気づいて、僕も頑張らないといけないと思いました。そして家でも勉強できるようになりました。塾の先生の授業はわかりやすく、塾では予習をするので、学校の授業がよくわかるようになりました。僕はあまり質問をすることができなかったけど、質問をしたときは、いつも優しく、わかりやすく教えてくださいました。
 僕は、どの高校を受けるのかを最後まで悩みました。学校の先生には「内申が悪いから心配」と言われました。でも塾の先生は「自分が後悔しないよう、いきたい高校を受ければいい」と言ってくださり、挑戦することに決めることができました。そして入試本番。すごく緊張したけど、自分の解ける問題はしっかり書くことができました。3月19日、合格発表。すごく心配だったけど、自分の受験番号があったときはすごくうれしかったです。塾の先生を信じて本当に良かったなと思います。すごく感謝しています。今まで支えてくれたたくさんの人に感謝したいです。

桜井高校普通科合格 T・H

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif

 僕は小学4年生の時にアルファに入り、6年間ここで勉強してきました。そして今に至るまでたくさんのことを学び、たくさんの先生方とも関わってきました。その先生方全員に今、感謝の気持ちを伝えたいです。3年前、「受験なんて、今関係ないし」と思っていました。確かに3年もあとの話ですが、そう思っていたことを、3年生の冬にやっと後悔し始めるようになりました。3年生になって焦り始めた僕は、できるだけ毎日塾に通うようにしました。しかし、1,2年の内容を思い出せず、とても受験が不安になり、勉強に手もつかないこともありました。そんなとき、深井先生や高田先生がアドバイスをくださったりして、やる気が出てきた僕は、1つの音楽と出会いました。「Base Ball Bear」の「Changes」という曲です。それにはこのような歌詞があります。「Changes さあ変わっていく さよなら古い自分」この歌詞を見たとき、まるで何かが自分の中ではじけた音がし、「絶対に受かるんだ」という強い信念が生まれました。それからはゼミも全て出し、入試の過去問を繰り返し、とても充実した内容の勉強ができました。そして強い自信をもって入試に臨むことができました。当日、1限の社会のテストで躓くことなくスムーズにすべての問題を解くことができました。勢いというものはすごいもので、その次の国語・理科、2日目の英語・数学でも自信をもって「これなら合格できる!」というほどうまくいきました。そして合格発表の日。午前中不安だった僕はスマホを片手にその心の内を友達にメールで送りました。すると「お前なら大丈夫!」という返信がいくつもきて、本当に後押しされました。高校に着き、合格発表まであと10分になったころ、頭の中であの曲がまた頭の中に流れました。そして数字が張り出されました。ダッシュでそこまで行き、2秒で自分の数字をみつけ、声にならない喜びが込み上げてきました。自分が変われたことに驚きも感じました。今、僕を支えてくれた先生方に本当に感謝しています。本当にありがとうございました。 

中部高校普通科合格 T・H

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif

 私は最初、どの高校へいこうか迷っていました。桜井高校へいって大学進学に備えて勉強するか、入善高校か泊高校へいって成績上位を維持するつもりで頑張るか、迷っていました。しかし、そうしている間も勉強の方はだんだんと難しくなっていき、それにつられてだんだんわからなくなっていきました。テストの点数も次第に悪くなっていきました。そんな中、親や学校の先生、塾の先生などたくさんの人に助けてもらいました。自信をつけてくださったり、わからないところを教えてくださったりと優しく助けてもらいました。塾では、深井先生や高田先生、林田先生が私のわからないところを教えてくださったり、勉強のアドバイスをしてくださったりと、たくさんのことを熱心にしてくださりました。塾で頑張ったことはとても力になり、大変なこともあったけれどそれを乗り越えた今、達成感を感じることができるのは塾のおかげです。お父さん、お母さんはいつも「勉強しなさい」と言っていて、うるさいなと思ったこともあったけど、今では、言ってくれなかったら合格できなかったと思います。両親が納得するほど勉強できなかったのはとても心残りです。私は、両親も、そして自分自身も「勉強しきっていない」と感じている分、大学に向けてしっかり頑張って勉強していこうと思っています。中学でしてしまった失敗を2度としないつもりです。これからも大変な試練が待っていると思いますが、くじけず自信をもって乗り越えていきたいと思います。ここまでこれたのは周りの人たちのおかげなので、感謝したいです。

入善高校普通科合格 M・S

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif

 私は高専の一般試験を受ける前に一度、推薦で落ちてしまっていました。そのことを引きずってしまっていたのと過去の入試問題を解いていると今まで取り組んでいた県立の入試問題よりも難しい問題がたくさん出てきたことがあり、ギリギリまで本格的な受験勉強をしていませんでした。でも高田先生に「何点ぐらい過去問でとれてるの?」と聞かれ、「今の点数では合格は難しい、できるだけ塾に来てわからないところをとにかく聞いて繰り返し解いて!」と言われました。それから私は本格的に受験勉強をはじめました。高専の問題は難しくて解説を見てもわからないときは家ではお父さんやお母さんに、塾では先生方に教えてもらいました。特にお父さんにはいつもは勉強をみてもらうことはなかったけど、今回は「わからないところがあったらいつでも聞きに来ていいよ。」と言わてとても嬉しかったです。私は英語が苦手だったので英語を何回も繰り返して解きなおしました。そして本番の日になって試験を受けると、今まで塾の先生、お父さん、お母さんに教えてもらったところがたくさん出ていて、スラスラ解くことができました。家に帰って見直しをしてもよい点数をとれていてホッとしました。合格発表の日、学校の先生から「おめでとう」と言われたときはすごくうれしかったです。塾の先生や両親に感謝したいです。

富山高専物質化学工学科合格 F・B

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif

 僕は英語が苦手で、テストでもよい点数がとれずに悩んでいました。そこで3年生の冬休みにアルファに入りました。最初のころはなかなか雰囲気になじめずに苦労していました。でもアルファの先生方がいろいろと話しかけてくださり、どんどんなじめるようになっていきました。アルファの授業はわかりやすく、理解しやすかったです。僕の苦手な英語は高田先生の丁寧でわかりやすい説明で少しずつ理解できるようになったし、得意な社会はもっとできるようになりました。深井先生の言っていた「数学は楽しんで解く!」という言葉を聞いて、今までの数学の問題を解く解きの心意気が変わりました。これらの授業とテストでどんどん実力がついていきました。そして入試本番でも実力を出し切ることができ、合格することができました。僕にたくさんのことを教えてくれたアルファの先生方や僕を支えてくれた家族のおかげで合格することができたと思っています。僕はとても感謝しています。そしてもっと早くにアルファに入って受験勉強を頑張っていればよかったなという後悔もありました。こらから受験勉強をするみなさんも、悔いのないように頑張っていってください。

入善高校普通科合格 Y・K

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif

 中学校での3年の生活が終わり、とても悔しい思いの数々が頭から出てきました。勉強中心のことです。1年生のときは、成績に頭を抱えさせられ、自分でも勉強法を変えるのに大変でした。入学した時から頑張っていればもう少し上の高校へ入れたかもしれないのです。塾で勉強していても集中力がもたず、この時の自分は努力することの大切さを知りませんでした。しかし、3年生になり、受験がどのようなものなのかを叩き込まれました。少しでも自分自身に甘えが出そうになったときは、春の合格発表で合格した時、不合格だった時を考え、合格するためにしっかり頑張るんだと自分自身に言い聞かせて頑張りました。1年生の時の倍は努力できたと思います。合格発表が終わり、合格できた自分に対して嬉しい気持ちと不満な気持ちもあります。中学校で3年間甘えてきたことに対してです。「こんな自分に合格という幸運があっていいのか?」ということです。この運は塾の先生方が与えてくれたものだと思います。この幸運にしっかり感謝して高校でも頑張りたいと思います。3年間、厳しく叱りながらも教えてくれた深井先生、2年間、勉強の大切さを叩き込んでくれた高田先生、そして1年間、悪いところをしっかり注意してくれた林田先生に思いを込めて「ありがとうございました」と言いたいです。これからもがんばるのでよろしくお願いします。

泊高校普通科合格 T・K

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif

 入試1日目の最初の社会は僕の得意教科です。そして開始のチャイムがなりました。しかし、緊張と不安で全然問題が頭に入りませんでした。しかし、その時、僕の頭の中に、このアルファ朝日校に入ってからの約8カ月が入ってきました。そうすると急に分かるようになりました。そしてその後も楽しんで解くことができました。3年生の夏期講習からの短い期間でしたが、アルファに入って、僕の勉強に対する姿勢も変わり、成績もよくなっていきました。最初は一問一問解いていくのがとても苦しくて頭が痛くなりそうでした。しかし深井先生の「楽しんで解けるようになると伸びる!」という言葉によって問題を少しずつ楽しんで解くことができるようになりました。そして最初のころは模試などでとても情けないミスや解けるはずの問題が解けずに10点くらい点数と落していたのが、高田先生のおかげでミスも減り、目標点数に近づくことができました。そして何よりも、父と母の支えと、姉の怖くて厳しくて優しいアドバイスのおかげでここまでくることができました。この3つが、自分に自信が持てず焦っていた僕に、自信と勇気と実力を与えてくれました。そしてこの3つが合格という結果を僕にもたらしてくれました。夏期講習からの短い期間でしたが、その短い期間で僕は少しだけ変わることができました。今まではどんなことでもすぐにあきらめていたけど、もっと頑張って挑戦しようという気持ちになることができたのです。僕は今までの人生の中で一番勉強したと思います。その中でつらいことや苦しいこと、大変なことなどに押しつぶされそうになりました。でもそんな時こそ、一つ一つ楽しんで、よく見直しをして問題を解くことに努めました。そしてその苦しかった時間が力になりました。これからの高校生活でも辛いことはたくさんあると思います。でもアルファで学んだことや感じたことでそんな困難も楽しんで乗り越えていきたいです。次は大学です。頑張ります!

魚津高校普通科合格 T・K

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif

 私は1・2年生の時にもっと勉強しておけばよかったなとすごく後悔をしています。「部活があるから」を理由に勉強していなかった自分が今になっては信じられないです。アルファに通うようになってからは、合格するために毎日計画を立てて勉強すると、今までにとったことのない番数をとることができて、いきたい高校への道のりが近づいた気がしました。受験勉強は、もっと早めにコツコツするべきだったなと今は思うし、これから受験を迎える後輩たちに一番伝えたいことです。苦手な教科から逃げたり、後回しにすることはよくなかったと、とても反省しています。
 受験を通して、たくさんの人に支えられているんだなと改めて感じることができました。できないことをできるようにしてくれた塾の先生方や学校の先生、毎日言葉をかけてくれた家族には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。そしてこのアルファに入ってよかったなとすごく思っています。受験は、自分を強くしてくれました。苦手を克服しようと頑張る自分がいました。逃げずに努力していきたい高校を目指してよかったです。合格することができた喜びは一生忘れません。こらからも、常に何事にも全力で、今までのような後悔がないように、どの教科もしっかり勉強して充実した高校生活を送りたいです。最後に、面白くてわかりやすい授業をしてくださった高田先生、時には厳しく時には優しく教えてくださった深井先生、わからないことがあると、わかるようになるまで教えてくださった林田先生には、すごく感謝しています。合格することができて恩返しできたかわかりませんが、これからももっと恩返しできればいいです。受験という厳しい試練を乗り越えることができて良かったです。後輩たちには、後悔しない勉強をしてほしいと思います。そしてたくさんの人に「ありがとう」を伝えたいです。

入善高校普通科合格 K・Y

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif



前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9

▲ページトップ