• アルファの教育理念
  • 小学部
  • 中学部
  • 高校部
  • 個別指導マイウェイ
  • 安心安全通塾制度

生徒の声・合格体験記

平成29年度高校合格実績(朝日校)
go-kaku-thumb-310x126-4883.jpg
                                                    平成29年度高校合格実績(朝日校)
          ・中部高校  探求科学科       ・魚津高校  普通科
          ・桜井高校  普通科         ・桜井高校  土木科
          ・入善高校  普通科          ・入善高校  農業科
          ・泊高校    普通科         ・富山高専  電気制御システム工学科

sakura_line1.gif
 3月8日、9日。良い意味で天気予報が外れ、太陽が顔を見せる中で、県立入学試験が行われた。受験生に迫る春を暗示するような2日間であった。
 思えば、中学3年間の学習はそれまでとは比べものにならない程大変だった。学期に複数回行われる定期テストの対策に追われる日々だった。部活に力を入れながら、学習を両立させるには、どこか塾へ通うべきだと強く思う。私自身は、小学校卒業して、中1になる直前の春休みからアルファ進学スクール朝日校に入った。中学校生活を楽しみたい、勉強や部活を頑張りたい、と思う人は塾に入るべきだと思う。
 また、中1,中2の学習を大切にするべきだと思う。実際に入試には中1、中2の内容が5割超出題されることが多い。また、「中3になってから復習すれば大丈夫!」と考えている人も多いと思う。しかし、中3になってからは、中3の内容を徹底的に行い、復習する時間はないと思う。よく、「英語と数学は積み重ねだ」という言葉を耳にするが、僕はこれは間違いだと思う。その2教科だけでなく、5教科すべて積み重る教科で、中1から常に学習を大切にするべきだと思う。
 終わりに、3年間学習をサポートしてくださったアルファ進学スクールに感謝したいと思う。
 4月から県下トップの高校に通う。常日頃から高い目標を掲げ、学習に励みたい。
                                                                                          中部高校探求科学化合格  H・H
sakura_line1.gif
 僕は2年生の終わりのときに英語の成績が落ちてきたのでアルファに入りました。3年生になって受験生という重圧が重くのしかかってきました。英語では学校の学習の予習を常に行い、確認プリント、単語テストの繰り返しました。数学も基本的に予習でワークを中心に基礎を固めました。夏休みに入り夏期講習が始まり毎日のように塾に通いました。主要5教科の基礎の復習をしました。夏休みには部活がすでに終わっていたため部活で身についた体力を活かして頑張りました。またこの夏に苦しんだことが絶対今後役に立ち自分のためになると思って勉強にはげみました。夏休みが終わり、受験特訓や模試、学校でのテストも増えました。1回1回の模試を真剣に取り組み成績を安定させることを目標としました。僕は毎回の模試で教科の点数に波ができることが課題だったので、より一層勉強を集中して行いました。秋になると塾では学校で習う内容がすべて終わり、復習や実践問題が増えました。僕は英語は英作文、数学は図形・関数が課題だったので重点に行いました。家でも英語の参考書を買い、ひたすら読解、英作文を行いました。その成果もあり、冬に入ると英語の点数が安定するようになってきました。冬休みでは冬期講習があり実戦練習を行いました。また夏合宿や晦日特訓などといった長い時間勉強する場が設けられ、集中力を維持するという力がとてもつきました。入試1か月前までとはとても早く感じました。しかし、私立入試が終わってからがとても長く感じして焦りが出て勉強をなかなか集中して行えませんでした。しかしそこで勉強を投げ出さずコツコツやったことが合格につながったと思います。また添削ゼミも全て出すことができました。また塾の先生から「入試はみんな緊張する。だから自分が緊張することは当然。いつも違うと思ってやりなさい。」と言われて少し心にゆとりができました。入試本番では冷静に解くことができました。今まで支えてくださった先生方、親に感謝したいです。そして何よりも健康でいられたことがよかったです。
                                 魚津高校普通科合格  S・K

sakura_line1.gif  私はこの1年半で入試に向けて、それなりに勉強してきました。一番鍛えたのは精神力です。今までどんなことでも精神力で負けていたので入試では、どんな模試の結果であろうと、どんなに厳しい言葉を言われても精神力では負けないようにしました。そのおかげで長く続く勉強にも自分では少し余裕ができて、続けることができました。勉強の面でいうと私は危険な状態でした。しかし、そんなことは気にせず、自分は受かると思っていたので貫きました。そのおかげで受かりました。自分の心のもちようだけでなく、友人との交流も大切にしました。勉強だけでは息詰まるので、たまに外出して「受験」ということを忘れたりしました。このように受験とは勉強だけが必要ではないのだとこれを機会に知ることができました。勉強とい戦うよりもまずは自分の心と戦うことが大切であると思います。
                               入善高校普通科合格  S・H
sakura_line1.gif
 僕は、泊高校に合格することができました。はじめ僕は、泊が定員割れしているときいてとても安心していました。でも僕は、先生から定員が割れているときいてとてもドキッとしました。落ちた人の内申点と僕の内申点が同じくらいだったからです。僕は、今まであまり頑張ってこなかったのでやばいと思ってもあまり勉強の方法がわからずに困っていました。塾の勉強だけで満足した気分になっていて、先生にはそれが一番だめなことだと言われました。だから僕は、自分なりに基礎を勉強して簡単な問題を間違えないようにしました。だけど、問題が解けるようになってから文章の一部分しか読まず簡単な問題をミスすることが多くなりました。いつも僕は、早とちりをして文章を勝手に解釈してしまうので今度はそこをなおそうとしました。それがなおると点数が上がってきて、安心になってきました。それでも、自主学習が足りてなく親にとても心配されました。
 受験当日の日は、とても緊張していて今までやったことが全部できるか不安でした。社会は今まで通りできました。でも、国語の時間にアラームが鳴りとても驚きました。先生に気づかれていないかとても不安になりました。そのせいで、内容が全然頭に入ってこなくてとても心配になりました。理科はとても難しくてあまり満足できませんでした。2日目の英語は、思っていたよりもできていて習ったことがしっかりできていたのでよかったです。数学は、とても難しくあまりできませんでした。結果的に受かってとてもうれしかったです。
                                泊高校普通科合格  O・Y 
sakura_line1.gif



平成28年度高校合格実績

おめでとう!のサムネール画像

今年は最後の最後に踏ん張って乗り切ってくれた子が多く、

それぞれが受験を通して大きく成長してくれたなと感じています。

平成28年度高校合格実績(朝日校) 

              sakura.JPGのサムネール画像 中部高校 普通科        sakura.JPGのサムネール画像 富山東高校 普通科

                                 sakura.JPGのサムネール画像 水橋高校 普通科        sakura.JPGのサムネール画像 魚津高校 普通科

              sakura.JPGのサムネール画像 桜井高校 普通科        sakura.JPGのサムネール画像 入善高校 普通科

              sakura.JPGのサムネール画像 桜井高校 土木科        sakura.JPGのサムネール画像 泊 高校 普通科

              sakura.JPGのサムネール画像 桜井高校 生活環境科        

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif

 合格発表で自分の受験番号を見つけたときは、本当に驚きました。私は、なかなか自分の志望校が決まらず、しっかりとした目標が持てませんでした。自分に合った勉強方法も見つけることができず、点数が伸びなかった私は、何度も魚津高校をあきらめようとしました。しかし、受験本番の2か月前ほどに、自分が本当に行きたいのはどの高校なのかを考えたとき、真っ先にぱっと浮かんだのが魚津高校でした。「やっぱり自分は魚津高校に行きたい」と思うようになってからは、家での勉強時間が増え、苦手な部分を積極的にやるようになるなど、勉強への姿勢が変わりました。目標を持つことで、自分の受験に対する意識はガラリと変わりました。

 倍率が発表されたときは、とても不安でした。オーバーしている15人の中に自分が入ってしまうのではないかと思ってしまうこともありました。模試や学校の確認テストの点数を見ても、安心して受けられる点数ではありませんでした。しかし、「絶対に受かりたい」という気持ちが私を合格へと導いてくれました。

 私はこの受験を通して、「目標をもつこと」が一番大切だと思いました。目標をしっかり持ったからこそ合格できたと思います。今、本当に魚津高校を受験して良かったと思います。今まで努力してきたことが結果に表れてとても嬉しかったです。今まで支えてくれた人たちに感謝したいです。

魚津高校普通科合格 N・S

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif

 どこにしようか。最初はそう思っていました。自分がどれくらいの学力なのかもわからず、まずは全統模試を受けました。その結果をみた瞬間に両親が「このままだと行きたい高校なんて選べない」と言ったのでとても驚きました。自分の思っていた学力と周りの考えとが違っていることに気づき、慌てて勉強しました。しかし数日間は続きましたが、1週間後には何をしたらよいかわからなくなり、迷ってしまいました。そんな時友達から「自分のしたいことを好きなだけ自由にできるところに行こうよ」というアドバイスを受け、やっとやる気がわいてきました。
 勉強と剣道、文武両道をこれからも貫き通せる学校を見つけ、ひたすら努力しました。倍率がとても高かったからか、当日は緊張している人が多かったようですが、僕は自信をもって受験に臨むことができました。日々の努力がとても大切なのだということを学びました。「努力は嘘をつかない」まさにその通りでした。今までも、そしてこれからも僕の大好きな言葉です。高校でもこの言葉を忘れず頑張ります。 

富山東高校普通科合格 I・K

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif

 僕は見事に志望していた高校に合格することができました。12:30の発表直前は、今までに経験したことがないほどの緊張があって、1秒また1秒と時間が進むにつれて、心拍数がどんどん上がってしまいました。
 僕が高校入試に対して意識し始めたのは、部活動が終わった8月ごろからです。部活という1つの山を越えた後のもう1つの山であるので、気持ちを休める暇もなく、夏休みからアルファに通い始めました。毎日が勉強との戦いでした。毎日の長時間に及ぶ学習は精神的にも体力的にも厳しかったため、家では勉強に手をつけられないということもありました。それでも夏・秋と基礎を固めたあと、先生方と話し合ったり、質問したりして自分の弱点をつぶすようにしました。
 自分の受験番号を見つけたときは喜びというより安心の方が大きくて、「努力してきたかいがあった」と思いました。頑張ったことの積み重ねは自分にとって自信になっていきました。やった分だけの結果はちゃんとついてきて、無駄なんてひとつもなかったなと思いました。

魚津高校普通科合格 K・K

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif

 私は推薦で桜井高校生活環境科を受けました。たくさん作文を書いたり、たくさんの人に面接の練習をしてもらい、最初はどんなことを話すといいのか分からなかったり、友達の面接を見て自分の出来てなさを実感し、不安でいっぱいになっていました。しかし、先生方からアドバイスをもらい、自分のことを面接で伝えることができました。会場では、作文のお題に苦戦したりと大変だったけれど、無事に合格できてよかったです。
 高校では、私がやりたかった調理の勉強がたくさんできるので、基礎からしっかり勉強して立派な料理人になれるように頑張っていきたいと思います。ありがとうございました!

桜井高校生活環境科合格 N・A

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif

 私は自分の番号が見つかったとき、たくさんの人への感謝の気持ちが込み上げてきました。また、あきらめなくて本当に良かったと思いました。私は今まで自分に甘くしすぎたため、点数が伸びず、志望校には程遠くなっていました。しかし先生方や親がいたからこそ、現実から逃げずにもう一度自分自身と向き合うことができました。だから受験も乗り越えることができたのではないかと思っています。
これからは感謝の気持ちを忘れることなく、将来の夢に一歩でも近づけるように高校生活を充実したものにしていきたいです。本当にありがとうございました。

泊高校普通科合格 N・K

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif



平成28年度大学合格実績

今年は悲喜こもごもの結果になりましたが、この大学入試という経験を通してまた一つ大きく成長してくれるといいなと思っています。これからの活躍に期待して、遠くからでもずっと見守っていたいと思います。

 

平成28年度大学合格実績(朝日校)

sakura.JPG 首都大学東京   sakura.JPG 新潟大学   sakura.JPG 高崎健康福祉大学

sakura.JPG 東洋大学  sakura.JPG 富山県立大学  sakura.JPG 立命館大学

sakura.JPG 帝京大学  sakura.JPG 中部大学  sakura.JPG 流通経済大学

sakura.JPG 石川県立看護大学   sakura.JPG 中京大学   sakura.JPG 金沢医科大学  sakura.JPG  東海大学

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif

 私は英語が苦手でした。模試では点数が上がらず不安でした。しかし高田先生のおかげで少しずつ点数が上がっていきました。和訳の仕方や文法を丁寧に教えてもらいました。単語は夏ぐらいから少しずつ覚えていきました。単語を覚えるだけで文章を理解しやすくなりました。

 数学は得意だったので模試をいっぱいして、自分に慣れさせました。塾でも学校でも模試をしました。高い点数をとれたときは嬉しかったです。分からないところは林田先生に聞いて、丁寧に教えてもらいました。そのおかげでミスが減りました。

 私は学校が終わった後、高校の学習室や塾で勉強していました。まわりにライバルがいる中での勉強はとても刺激を受け、はかどりました。分からない問題があればすぐに先生に聞けるので時間も節約できました。

 センターでは得意の理系科目で失敗してしまいましたが、苦手だった英語でしっかり点数をとることができました。理系科目で落としてしまったのは残念ですが、それも自分自身の実力だと思っています。後悔はしていません。本当に先生方には感謝しています。ありがとうございました。大学では勉強をしっかりとし、友達とともに充実した4年間を過ごしていきたいと思っています。

 中学2年のときから5年間、アルファに通い続け、私を大学に合格させてくださった先生方には本当に感謝しています!

新潟大学 工学部合格 S・F

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif 

 私が受験勉強を通して大事だと思ったことは色々な科目を効率よく勉強することです。センター試験では国数英に加えて理社の暗記科目の対策も重要です。学校を授業を大切にしつつ、早い時期から見通しをもって学習を進めることが必要だと思います。私はセンター試験ギリギリになって暗記科目の対策に苦労したので、計画を立てて勉強すればよかったと少し後悔しました。

 また、受験勉強には周囲の環境がとても大事だと思います。学校では放課後、友人と一緒に勉強したり、昼休みには問題を出しあったりして毎日楽しく勉強していました。互いに励まし合える友人がいたことで、辛い受験勉強を乗り越えることができました。

 塾では高田先生、林田先生には大変お世話になりました。高田先生のおかげで英語の力がつき、自信がもてました。林田先生には苦手な数学をみっちり教えていただき、センター数学を乗り切ることができました。

 また、家族とは大学や将来について話し合うことが少なかったけれど、影でいつも心配し、応援してくれていたことをすごく感じ、頑張ることができました。合格を知らせたとき、誰よりも喜んでくれたので嬉しかったです。

 支えてくれた友人や先生方、家族には大変感謝しています。今の感謝の気持ちを忘れず、4月から充実した大学生活を送りたいです。本当にありがとうございました。

首都大学東京 都市教養学部合格 U・M

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif

 今回センター試験と私立一般入試を受けたことはとても良い経験になりました。センター試験は全然納得のいく点数がとれなくていきたかった国公立をあきらめることになりました。それでも受験生として勉強したことはとても意味のあるものだったと思います。正直、勉強はあまり好きではなくて、受験勉強中も普通にテレビを見たり、携帯を触ったりしていました。だからセンター試験がダメだったのは当然のことかもしれません。
センター試験のあとは私立の勉強をしました。自分なりに勉強するときはしっかり集中してできていたと思います。だから合格していたときはとても嬉しかったし、諦めずに勉強して本当に良かったと思いました。
 中3のときにアルファに入って、高校受験の時にはアルファに入る前に目指していた高校よりも上の高校に合格することができたし、大学受験でも納得のいく大学に合格することができました。高田先生、林田先生にはとても感謝しています。本当にアルファに入って良かったです。

専修大学 経済学部合格 H・T

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif

 私は3年生の2学期に学校の先生から富山県立大学の推薦を受けてみないかと言われました。私はその時すぐに返事をすることができず、しかも私に与えられた返答までの期間はわずか2日間でした。私は考えても考えてもどうすればいいのか全く分かりませんでした。県立大学には自分の研究したい分野がありましたが、どうしても踏み切れずにいました。そこで、アルファで相談することにしました。そして私は高田先生から「自分のやりたいことをしっかり考えて、好きな方にすれば良い。推薦でも、一般で挑戦しても、合格できる力は十分にあるよ。」と言われ、今までの迷いが吹っ切れました。やはり自分のやりたいことをやるのが一番だと気づきました。
 県立大学の推薦入試は面接と筆記試験があり、筆記試験の方が比重が高かったけれども、試験科目は、塾で習っている数学と英語だったので、十分な自信と余裕をもって解くことができました。そして合格することができました。
 もし私がアルファに通っていなければ、自信と余裕をもって試験を受けることも、推薦をうけることもなかったかもしれません。だから私はアルファに通えて、高田先生と林田先生に会えて良かったと思います。大切なことは、自分が何を学びたいかで大学を選ぶことだと教わりました。これからの大学生活では塾で学んだことを活かして頑張りたいです。

富山県立大学 工学部合格 K・T

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif 



15/16 晦日特訓を振り返って

今日の晦日特訓を終えて、これまでの勉強の内容をしっかりと見直すことができたのですごくいい機会になりました。忘れていた部分やよく理解できていない部分も多くあって、今日の晦日特訓でもう一度しっかりと学ぶことができました。 

 

僕が晦日特訓を終えて成長できたことは、長時間集して勉強することができたことです。普段は長時間集中することは難しいけれど、今日はとても集中することができました。良かったです。これからも今日のようにしっかり集中して勉強したいです。

       

今日も晦日特訓は朝からしっかり勉強ができました。初めは「長い」と思っていましたが、一教科一教科好きな教科も嫌いな教科もじっくりできたのでよかったです。今日の問題を繰り返し見直して、分からない部分・忘れてしまっている部分を完璧にしたいです。

 

僕は一日中勉強をして終わっていく日を初めて経験しました。当然のように、一日中ゲームをするよりも何倍も疲れました。でも今日一日で、今まで覚えきれていなかったところなどを再確認できたのでよかったです。また新しく覚えることができたこともたくさんありました。とても疲れたけれど、充実した一日でした。

       



2015 夏期講習

今年も無事に夏期講習が終了し、子供たちには前半・後半と頑張った自分に点数をつけて振り返ってもらいました。この夏の頑張りを2学期からも続けてほしいと思います。

2015 summer.jpg



2015 夏期講習前半(~8/12)を振り返って

今年は子どもたちに、お盆休み前に「夏期講習前半(~8/12まで)を振り返って」作文を書いてもらいました。

内容は 1.夏休み前半の自分に点数をつけるとしたら100点中何点か、そしてその理由は?

      2.お盆休み明けからどう頑張るかnatu0198.JPG

についてです。

是非読んでみてください!

僕は、夏休み前半は100点中75点だと思う。なぜなら、初めて達成できたことやあと少しで達成できそうなことがあったからだ。                                  初めて達成できたことは、充実した1日を過ごせたことだ。宿題をするときはどこまでやるかなどを計画し、その通りにこなすことができた。もう少しで達成できそうだったことは、各教科で満点をとることだ。ほとんどの教科があと数問という段階までいっていた。             お盆明けからはこの調子で自分の最高の力を出せるように、今やるべきことをしっかりと見極めていきたい。

 

僕は夏休み前半の勉強面での自己評価は100点中35点です。その理由は勉強に集中することができなかったからです。「まだ始まったばかりだから、しなくてもいい」とか、「暑いからヤダ」という気持ちが出てしまい、夏休みの宿題や漢検の勉強を進めることができない時がありました。このことをしっかりと反省して、お盆明けからはしっかち集中して。メリハリをつけた勉強や学校生活をしていきたいです。

      

僕は40点くらいだと思います。その理由は、家庭学習の時間をあまり多くとれなかったからです。家にいると本やゲーム、アニメなどに誘惑されてしまい、勉強を怠けてしまったからです。後半からは図書館へ行って勉強したり、親にゲームを預けるなどして「受験に向けて頑張る」「大学に行く」という目標に向かって頑張りたいです。

 

夏休み前半を振り返って、私は60点だと思います。理由は、英語や国語など自分の得意な科目は問題が解けるようになったけれど、苦手な数学は、まだ克服できていないからです。まだ自分の一人の力では解けないことがたくさんあります。お盆明けからは体育大会の準備や応援リーダーの練習などが入ってきて忙しくなるけれど、勉強も怠けずしっかりとして、テストでいい点数をとれるように頑張りたいです。

       

僕は前半を終えて点数をつけると70点だと思います。理由は数学が分からなかった、問題がわかるようになったけど、他の教科でミスが多かったからです。また学校の宿題もあまり終わらなかったからです。                                              前半の反省を活かして、お盆明けからは分からない問題をマスターして、漢検や学校のテストでいい結果を出せるように頑張っていきたいと思います。学校の宿題を早めに終わらせたいです。

 

この夏休み前半の自分の勉強を振り返って点数をつけるなら75点だったと思います。前半は基礎がメインだったので、自分の苦手なところがしっかり見つけられました。その反面で、苦手なところの取り組みが、得意なところの取り組みよりもすこし悪かったので75点にしました。                                                        学校のテストはこれからどんどん範囲が広くなり、点数がとりにくくなっていくと思うので、残りの夏休みを上手く使い、苦手なところの改善と基礎の定着をしっかりしたいです。

 



平成27年度高校合格実績

おめでとう!のサムネール画像

今年はいい意味でも悪い意味でも「仲間と一緒に頑張る!」を強く感じた学年でした。

それぞれが受験を通してまた一つ大きく成長してくれたと思っています。

高校生になってもより一層努力していってほしいです。

平成27年度高校合格実績(朝日校)

sakura.JPGのサムネール画像 魚津高校 普通科

sakura.JPGのサムネール画像 桜井高校 普通科

sakura.JPGのサムネール画像 泊 高校 普通科

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif

 まず、無事に合格して嬉しかったです。また、たくさんの先生方や両親に合格を報告することができて本当に良かったです。僕は2年生の終わりからアルファ朝日校で勉強を始めました。初めはとても緊張していたので、塾でしっかり勉強ができるか心配でした。でも周りの人が静かな雰囲気で勉強していたので、僕も真剣に勉強に取り組むことができました。そして、同級生の友達も増え、とても楽しかったです。授業では先生方の教え方がとても上手で、たくさん発表する機会もあり、とても楽しく勉強できました。テスト前には対策もしてもらい、大変だったけれどその分成績も伸ばすことができたので本当に嬉しかったです。この1年間を振り返って、大変なこともあったけれど、友達や先生がたと一緒に勉強できてよかったです。みんなには感謝の気持ちでいっぱいです。先生方にはこれからもお世話になるので、またよろしくお願いいたします。頑張ります!

桜井高校普通科合格 K・H

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif

 私はこの1年間、アルファに通った。春が過ぎ、夏がきて秋に入り、2学期末になって初めて、「少しヤバイのではないか・・・」と考えるようになった。周りも勉強を始めていて、自分も早く本気にならないとだめかもしれないと感じた。3学期に入り、みんなすごく頑張っていた。それなのに私はまるで勉強をしなかった。やらないといけないと分かっているのに、体は全く動かなかった。集中できなくて、ダラダラ受験勉強をしていた。こんな状態では成績は悪くなるだけだし、悪循環だとわかっていても、なかなか行動に移すことができなかった。実力テストは点数が下がる一方で、上がることはなかった。2月には、私立高校の入試があった。すごく簡単だと思っていたのに、結果は思っていた以上に悪くて失望した。それでも勉強に身が入らなかった。それから何日かして、高田先生と私、そして両親での4者面談があった。それまでの面談では「あと半年あるから」とか「あと3か月あるから大丈夫」と言われていたから、今回もそういう面談になると思っていた。しかし先生の言った言葉は「志望校を変えますか?」だった。その言葉でやっとやる気が出た。それから受験まではすごく頑張った。塾にも夜遅くまで残るようになり、自習もダラダラしたものでなく、ちゃんとした自習をするようになった。受験の日はすごく緊張した。受験が終わってから、「ああすれば良かった」と思うようなことがたくさん思い出され、自信がなかった。合格発表で自分の番号を見たときはすごく嬉しかった。親に電話すると、すごく喜んでくれた。あんなに嬉しそうな親の声を聞くのは初めてで、少し驚いた。こんな体験ができたのは、夜遅くまで親切に教えてくれたアルファの先生のおかげだと思う。

魚津高校普通科合格 O・S

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif

 私は魚津高校に合格することができました。小学生のころからずっと魚津高校に入ると決めていたので、その夢が叶ってとても嬉しかったです。しかし私が合格できたのは、自分一人の力だけではありません。アルファには夏から通い始めました。夏休みは自分の苦手な分野を中心に取り組みました。そのころから自然と勉強する時間が増え、長時間でも集中できるようになりました。2学期からは各教科の応用問題をして、入試問題に慣れていきました。難しい問題が出たときは、いろんな視点から考えて、答えまで導き出せました。また、学校では友達とお互いに競い合ったり、時には教え合ったりして共に学力向上を目指しました。そして少しずつですが、自分に自信が持てるようになっていきました。入試当日は自分でも驚くほど緊張せず、落ち着いて臨むことができました。自分の実力を発揮できたと思っています。だからこそ、合格発表で自分の番号を見つけたときはとても嬉しかったです。しかし合格したからといって油断せず、ここからが本番という気持ちで高校生活を送っていきたいです。塾の先生、親、そして友達には本当に感謝したいです。

魚津高校普通科合格 K・M

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif

 僕は去年の春からアルファ朝日校に通い始めました。入った当初は全く勉強せず、部活動を頑張ったり、友達と遊んでばかりいて成績が低迷していました。宿題もしっかりしないまま提出し、全く意味のない勉強をしていました。秋になり、部活動を引退したころから高田先生に「このままで大丈夫なんか」と言われ、気持ちが引き締まりました。それから先生方の厳しさも変わりました。僕はその厳しさを期待されているのだと感じ、宿題もしっかりするように努力しました。そのころから調子が良くなり、成績もぐんぐんよくなり、嬉しさを感じることができました。今考えてみると、この3年間をどれだけ無駄にしてきたか、身に染みてわかります。そのせいで、3年生の後半はとてもキツク感じたし、勉強が嫌になることもありました。でも後悔したくない、という強い気持ちで乗り切ることができました。今まで支えてもらった方々に感謝したいし、これからの受験生には「毎日こつこつと頑張れ」と言いたいです。この一度味わった合格の感動と嬉しさは一生忘れません。

魚津高校普通科合格 F・N

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif

 私は、小学4年生のころからアルファに来ていましたが、本当に魚津高校に行きたいと思ったのは中学2年の終わりです。その目標を決めてからは学力がぐんぐん伸びていきました。先生が言っていた勉強法をやってみたり、授業に積極的に取り組むなど、少しずつ努力をしていったからかもしれません。また、成績がよくなるといろんな先生から認められ、褒められました。それでまた嬉しくなり、もっと頑張ることができました。それでも受験が近くなってくると不安やストレスは大きくなっていきました。イライラしている自分のために、泣いてくれ、応援してくれる大切な家族と何度も喧嘩しました。どうして認めてくれないんだろう?と泣いた夜もありました。そんな時は好きな音楽を聴いたり、受験が終わったらやりたいことを思い、やる気を起こして頑張りました。私の欠点はすぐに諦めてしまうことだったので、その欠点を自ら認め、ぜったに諦めず取り組もうと思いました。苦しかった分、絶対に受かりたいという気持ちも強かったので、合格できたときは本当に嬉しかったです。今まで私を支えてくれた家族、先生方、友達みんなに感謝してこれからも頑張っていきたいです。

魚津高校普通科合格 I・A

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif

 受験までは本当に長い道のりでした。1、2年生のころと3年生の最初は「受験ってどんなものなのだろうか?」くらいの感じで軽く考えていました。だから3年生の後半からは本当にきつくて大変でした。何度も何度も「ずっと前からやっておけばよかった」と後悔しました。受験を目の当たりにして、毎日の積み重ねがどれほど大切かを学びました。なんで勉強しなければいけないのか、なんでこんなつらい思いをしなければいけないのかとよく考えていたこともあります。でもその考えは間違っていると強く思いました。なぜなら、それは今までの自分が悪かったからです。甘く考えていたことに深く反省しました。
いつも絶対合格してやると声に出して頑張ってきました。また、カレンダーにも今月の目標を書き、絶対達成してやる!とやる気を出しました。そうやって取り組んできた日々は毎日が充実していました。定員発表を聞き、12人オーバーだったので、不安がとても募りました。「どうしよう、どうしよう。もっとやっておけばよかった」とさらに後悔しました。でももう後戻りはできません。だから毎日毎日、必死にやりました。本番は本当に緊張しましたが、今までやってきた自分を信じて頑張りました。合格できて本当に嬉しかったです。まわりの友達も全員受かってみんなで喜ぶことができ、本当に幸せな一日でした。
私は、親や先輩から勉強はした方がいい、と言われましたが、しっかりその言葉を理解していませんでした。でも受験生になって勉強がどれほど大切で、必要なものなのかを思い知らされました。後輩のみんなには3年生になってから、とかではなく、今から勉強を始めてほしいと思います。また「努力は結果を裏切らない」という言葉も大切にしてほしいです。私は「一生懸命勉強すると、合格した時、何十倍にもなって喜びが返ってくる」ことを実感しました。辛かった毎日を乗り越えたときの達成感は受験があるからこそ感じられるものでした。だから自分の目標に日々努力して頑張ってください。みんなで喜び合った時の顔は一生忘れられない思い出になります。自分の夢や目標から逃げずに立ち向かってください。人は夢や目標があるとそれに向かって頑張れると思います。
そして私は受験生として、たくさんのことを学びました。中でも「感謝」は一番強く感じる気持ちでした。自分一人の力ではここまで来れなかったと思います。これからも感謝の気持ちを忘れず頑張りたいと思います。

魚津高校普通科合格 W・T

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif

私は、受験がこんなに大変だとは思っていませんでした。1,2年生までは、学校の定期テストで人よりもちょっと良い点がとれていて、親は「魚津高校に行ってほしい」と言っていました。・・・でも3年生になって勉強に疲れて、少し手を抜くと、そこからどんどん悪い方向へといってしまいました。
夏休みから塾に行きはじめ、周りの人と自分の状況を比べることで、自分の今の状況がわかってきて、「もっと頑張らないと!」と思えるようになりました。おかげで今では「少しは、勉強する習慣がついたかな?」と感じます。
ときには宿題をおろそかにしてしまったり、まちがいを直すことをおこたったりしたこともあったけれど、全統模試でよい点数がとれたりすると、すごくうれしくて、その後の勉強の励みになりました。
そして、県立高校の受検校を決めるときには、(親が望んでいた)魚津高校にちょっと足りない・・という成績で、悔しい気持ちもあったけれど、桜井高校は、もともと自分が「行きたい!」と思っていた高校なので、それから入試までの3週間も、気持ちを切らさずに頑張ることができました。
入試の日が近づくにつれ、どんどん緊張してきました。でも、当日はどの科目も「自分なりに」解くことができて、合格発表を待つ間も、気持ちは楽でした。そして、「合格」と分かったときには、心があつくなっていて、ものすごくうれしかったです。
苦手だった英語も、社会もカバーすることができてよかったです。
たくさん神だのみして、お守りもたくさん身につけていたけれど、
「やっぱり勉強は努力だな」と感じました。
これからも「勉強する習慣」を忘れずに、たくさん努力して、3年後の大学受験でも、今回感じた気持ちを、もう1回あじわいたいな・・・と思いました。

                                 桜井高校普通科合格 N・S      

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif



平成27年度大学合格実績

おめでとう!

今年は塾講師として数十年やってきた中でも、一、二を争うくらいの「この学年は本当に優秀で頑張り屋が多い!」と思う学年でした。成績が伸び悩んでも、アドバイスをしっかり聞いてやるべきことを腐ることなくコツコツとやり続けてくれた子たちです。大学生になっても、社会に出ても、今の姿勢を忘れずに、どんなことにも取り組んでいってほしいです。

 

平成27年度大学合格実績(朝日校)

sakura.JPG 新潟大学   sakura.JPG 富山大学   sakura.JPG 高崎経済大学

sakura.JPG 東京女子大学  sakura.JPG 南山大学  sakura.JPG 青山学院大学

sakura.JPG 名古屋商科大学  sakura.JPG 明治大学  sakura.JPG 共立女子大学

sakura.JPG 愛知大学   sakura.JPG 中京大学   sakura.JPG 日本大学  sakura.JPG  日本福祉大学

sakura.JPG 神奈川大学  sakura.JPG 千葉工業大学  sakura.JPG 金沢工業大学

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif

僕は中学の頃からアルファに入っていて、高校受験から大学受験まで本当にお世話になりました。おかげで第一志望には届かなかったものの、第二志望に合格することができました。

僕が一番伝えたいのは、勉強は自分のやる気次第ということです。言い方は悪いかもしれませんが、やる気のない者には塾は必要最低限のことしか与えてくれません。塾に通えば必ず成績が伸びるなんていうことはありません。自分から意欲をもって勉強に取り組みだした時、ようやく結果がでてくると思います。また、自分がやる気になれば、塾の先生方は最大限にサポートしてくれます。要求すればするほど、先生方は喜んでそれに応えてくれようとします。また、僕は塾を自習の場としても、長時間使わさせていただきました。

一つ、受験での後悔があるとすれば、自分が本気で勉強に取り組む時期が遅かった、ということです。僕は高3になる前の春にようやくやる気になりました。その時にやっと具体的な目標が決まったからです。勉強に取り組む上で目標というのは本当に大事なものだと思います。目標がなければ何に向かって勉強しているのかも分からないし、意味をなさないからです。振り返れば、目標に向かってがむしゃらに頑張っていた受験は、辛いと思いながらも生きている実感があった、良い思い出となりました。

富山大学経済学部合格 S・I

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif 

私は4月から私立である南山大学に入学することになりました。この大学に入学するにいたるまでに、多くの決断を要しました。私は高校2年生になるときの文理選択で理系に進むことにしました。家族から将来について、薬剤師を薦められたこと、自身が数学が好きで、暗記科目が嫌いだったことがあったからです。けれど、薬剤師について調べるうちに、本当に薬剤師になりたいのか疑問になり、同時に金融の仕事に興味を持ち始めました。そして2年生の2学期に、私は経済学部を目指して文転を決意しました。文転したことで新たに必要となった教科を独学で勉強しなければなりませんでした。大変でしたが、頑張ろうと思いました。

私は9月になってやっと受験勉強を始めました。部活を8月まで続け、運動会もエールをしました。よく、そうすることで受験勉強も頑張れる、と言われますが、全く関係ありません。志望校に行きたいと強く願うことが大事だと思います。

センター試験へ向けての勉強が、私立受験にも大いに役立ちました。私は、塾以外で勉強しませんでした。アルファで勉強することで、家より落ち着いて勉強できました。わからない問題があれば教えてくれる先生方がいて、一緒に頑張れる仲間と出会えて、私にとってアルファ朝日校は大切な空間でした。おかげで国公立も合格でき、受験した大学はすべて合格することができました。そして、それぞれの校風、就職等も考慮に入れ、南山大学へ進学しようと決めました。春からの新しい生活を大いに楽しみ、有意義に過ごしたいと思います。本当にありがとうございました。

南山大学経済学部合格 K・S

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif

私は、今回大学受験を経験して、自分が周りの多くの人に支えられていることを実感しました。
私は昔から優柔不断で、塾の先生には高校受験の時に迷惑をかけました。そして今回も受験する私立大学は、高田先生に提案していただきました。先生には、自分では考えつかなかった素晴らしい大学を教えていただいたおかげで良いすべり止めができ、落ち着いて国公立大学の受験に臨むことができました。本当に感謝しています。
また、両親や家族には金銭面や生活面でたくさん支えてもらいました。約6年間、塾に通わせてもらったり、試験を受けに行ったりできたのもすべて両親のおかげでした。本当に感謝しています。
このように、私の大学合格は周りの人達の手助けがあってのものです。高校受験・大学受験ともに、周りの人たちに頼りすぎていたので、大学生になる春からは、少しずつでも自分でできることを増やしていきたいと思います。今まで本当にありがとうございました。大学の4年間、頑張りたいと思います。

新潟大学経済学部 S・S

sakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gifsakura_line1.gif

 



14/15 冬期講習(晦日特訓)を振り返って
             fuyu0038.JPG                   school19.JPG

中3男子
 僕は、この冬期講習で自分の苦手な分野がよく分かりました。特に理科では、化学ができていませんでした。得意な分野と苦手な分野をしることができ、これからはラストスパートをかける気持ちで必死に頑張りたいと思います。

中3女子
 私は晦日特訓をやる前、最後は集中力が切れるだろうと思っていました。でもやってみると最後まで集中することができました。中学生になって、何にでもやる前から諦めてしまうことが多くなりました。でも今回のようにやってみて、できたとき、それはすごい自信になるんだなと感じました。今日の経験を活かして受験を乗り越えたいです。

中3男子
 僕は、晦日特訓を終えて思ったことがあります。それは自分が頑張れるのだと知ることができて良かったということです。普段だと1時間から3時間くらいしか集中して取り組むことができないと思っていたけど、今日で、自分はもっと頑張れると気づくことができました。この経験をこれからの学習に活かしていきたいです。

中3女子
 冬期講習を通して、自分の苦手なところがよく分かったと思います。志望校は私の実力よりも上の学校なので、もっと勉強する時間を増やさなければいけないなと改めて感じました。入試まであまり時間が残っていないので気合を入れていきたいです!

中3女子
 私は晦日特訓に参加して、1日でこんなに勉強したことがなかったので、とても良い経験になりました。実際に丸を付けたときには、英語の1ページで5個もミスっていたり、社会や理科でもわかっているつもりになってしまっていたものが多くて悔しかったです。また分析表をみることで、自分がどの教科のどの分野が理解できていないか見ることができました。苦手な分野をもう一度見直し、これまで以上に頑張ろうと思います。



2014 2学期 中間テストスペシャル特訓 "500(ファイブハンドレッド)"を終えて

朝日中生を対象に中間テストに向けてスペシャル特訓を実施しました。

中3生はもちろん、中1・2生もしっかり頑張ってくれました!!

      画像           画像          

       

"500"を終えて私は日頃の勉強量がとても少ないということに気がつきました。いつもは2時間くらいしかしていなかったので、これからはもっと勉強量を増やしていこうと思いました。500分という長い時間で中間テストの勉強をじっくり行うことで、たくさんのことを覚えることができてとてもよい時間になりました。休み時間も楽しくてとてもよかったです! 

 

僕が"500"に参加してみて思ったことは、テスト勉強にとても集中できたことです。家でテスト勉強をすると、いつも取り組むのが嫌になったり、休む時間が多くなったりして集中できなかったけど、この"500"では勉強する時間・休憩時間が決まっていて、とても集中することができました。

       

僕は500分の勉強を終えてみて、とても疲れた一日だったなと思いました。1教科100分で5教科500分は想像していた以上にキツイものでした。  しかし、自分の弱点が分かったり、直したりできたのでとても充実していたと思います。これで満足してテスト勉強の手を抜くことのないように、しっかり頑張っていきたいです。そして中間テストでは、自分の中のベストな結果を出していきたいと思います。そのあとの期末テスト・中教研テストも頑張りたいです。

 

私は、今回のテストの課題を全くしていなくて、テスト内容も全く分からなくて、今日のこの500分に賭けていました。けれど、プリントの量がすごくたくさんあって、見るからにやる気がなくなりました。でもレベルアップできたことがありました。それは、集中力です。500分も集中が続いたことは初めてで、とても自信がつきました。今回学んだことをこれからの勉強に活かしていきたいです。

       

最初は「500分は長すぎだな・・・」と思っていたけど、やってみるとあっという間でした。5教科すべてを一日でやるので、苦手な部分がはっきりとわかり、残りのテスト勉強がしやすくなりました。社会や理科は特にわからない問題が多かったのでしっかり解けるようになりたいです。毎回のテストでは納得のいかない点をとってしまうことが多いので、今回は、この特訓が無駄になってしまわないように、絶対に結果を出してやるという強い気持ちでテストに臨みたいです。 

 

今回の"500"を終えて、500分間も勉強したのは生まれて初めてだったのでとても大変だったけれど、なんとか終えることができて嬉しかったです。最初は500分と聞いて、絶対無理だなと思っていたけれど、テストで次こそは良い点をとりたいと思って参加しました。500分はとても疲れたけれど、絶対に自分の力になったと思います。この調子で、テストでは過去最高の結果を出したいです!!

     

"500"に初めて参加して、最初はとまどった部分もありました。しかし、今までのテスト勉強とは違った勉強ができるのだと楽しみにしていました。今日は、一日、本気で勉強に向き合うことができました。途中、嫌になったこともありましたが、周りの仲間の存在もあり、めげずに取り組むことができました。 

 

今日僕はこの特訓を終えて、達成感がすごく感じられて良かったです。また、一日勉強することが自分にもできたことが自信になりました。この経験を活かし、これからの勉強に励んでいきたいと思います。

       



1  2  3  4  5  6  7  8  9

▲ページトップ